【2022年最新】東京ガスの電気ってどう?プラン別の違い・評判を解説!

東京ガスが提供する電気サービスについて気になっていませんか?

切り替えを検討する中で「基本プランやずっとも電気への切り替えで、本当に料金は安くなるの?」とプランについても悩まれるかと思います。

結論、東京ガスの電気「基本プラン」は以下の理由からお得でオススメと言えます!

実際に東京ガスの電気に切り替えて「電気代が安くなった!」「1,000円以上の節約になった」という口コミもありましたよ。

評判やプラン別の違い、お得なキャンペーンについても詳しくみていきましょう。

※2022年7月時点の情報です

目次

【結論】東京ガスの電気はこんな人にオススメ!

「東京ガスの電気」は東京ガスが供給している契約件数全国No.1の新電力サービスです。

供給エリアは東京電力と同じエリアのみですが、東京電力と比べて安く電気を利用することができます。

東京ガスの電気がオススメな方は以下の通り。

東京ガスの電気がおすすめな人
  • 東京電力より安く電気を利用したい人
    供給エリアは東京電力と同じですが、電気代は東京電力より抑えることができます!
  • 東京ガスを利用している人
    東京ガスを利用している方は、セット割の適用で毎月のガス代が割引されてお得!
  • ポイントもお得に貯めたい人
    月々の支払いでパッチョポイントが貯まるなどサービスも充実!

一方、東京ガスの電気はあまりオススメできない方は以下の通りです。

供給エリアは関東圏のため、エリア外だった方は、LooopでんきHISでんきなど、全国的に展開している電力会社へ切り替えを検討してみてくださいね。

東京ガスの電気は向かない方
  • 供給エリア外の人
    供給エリアは、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県(富士川伊東)です。
  • オール電化の住宅にお住まいの方
    東京ガスの電気にはオール電化住宅対応の契約プランがありません。
  • 東京ガス以外のガス会社を利用している人
    セット割は、東京ガスに限定のため、他のガス会社を利用している人はあまりお得ではないかも。

東京ガスの電気とは?東京電力との違い

東京ガスの電気は、東京ガスが展開する、関東エリア限定の電気サービスです。

東京ガス以外のガス会社を契約していても申し込みは可能ですが、東京ガスで電気とガスをまとめると電気代が割引となりお得です!

東京ガスの電気プラン料金について

東京ガスの電気プランは「基本プラン」「ずっとも電気3」の2つです。

一般家庭なら「基本プランエレベーターや大型冷蔵庫などを保有する店舗などの場合は「ずっとも電気3」になりますよ。

MATE編集部
MATE編集部

これまでの「ずっとも電気1S」「ずっとも電気1」「ずっとも電気2」の3つのプランをまとめた「基本プラン」が2021年5月よりスタートしたよ!

契約プラン契約アンペア数基本料金
基本プラン10A
30A
50A
286円
858円
1,430円
ずっとも電気31kVAあたり1,037.30円

基本料金は契約プランや契約アンペア数によって異なるため参考料金のみまとめています。

びっくりするほど安い!という印象は無いですが、東京ガスの電気はセット割でさらにお得になります。

詳しくみていきましょう。

東京ガスで電気とガスをまとめてお得!セット割

東京ガスの都市ガスと電気をまとめると、さらに電気代が安くなる「セット割」が展開されています。

MATE編集部
MATE編集部

毎月の電気代が0.5%割引されるよ!

割引差額(例)
1人暮らし
月120kwh使用
-28円 /1ヶ月
2〜3人家族
月300kwh使用
-265円 /1ヶ月
4〜5人家族
月500kwh使用
-937円 /1ヶ月
二世帯
月700kwh使用
-1,608円 /1ヶ月

例えば、4〜5人家族の場合1ヶ月937円、1年に換算すると11,244円もお得になることがわかりますね。

電気を多く使うほどお得になるので、ファミリー世帯には特にオススメと言えます。

しかし東京ガスと電気のセット割は、以下の条件があるため注意しましょう。

  • 東京ガスの都市ガスと電気の使用場所が同じであること
  • ガスと電気の契約者が同じであること
  • ガス料金と電気料金を合算して支払うこと

0570-002239

受付時間:月曜日~土曜日 9:00〜19:00 日曜日・祝日 9:00〜17:00

東京ガスと東京電力との違いは?

年間2,200kWh使用基本料金電気量料金
東京電力※約10,200円/1年約39,200円/1年
東京ガス基本プラン約10,200円/1年約38,200円/1年

※東京電力エナジーパートナー従量電灯Bの場合
※年間2,200kWh使用(30A)ご利用の場合

東京ガスと東京電力の電気の基本料金は同じですが、電気量料金(=従量料金)が東京電力より安く設定されています。

そのため、現在東京電力を利用している方は東京ガスの電気へ切り替えることで電気代を必ず安くすることが可能です。

MATE編集部
MATE編集部

年間4,700kWh使用(40A)利用の3人世帯なら、
電気量料金が東京電力約99,100円のところ、
東京ガスなら約92,900円とかなりお安く
なります!

東京ガスの電気の提供エリア

東京ガスの電気の提供エリアは、以下のとおりです。

MATE編集部
MATE編集部

東京電力と同じ関東圏が供給エリアですよ!

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 山梨県
  • 静岡県(富士川以東)

上記のエリア外だった方は、LooopでんきH.I.Sでんきなど、全国的に展開している電力会社へ切り替えを検討してみてくださいね。

電力会社名提供エリアどんな電力会社?
Looopでんき沖縄・離島以外の日本全国基本料金が無料な点が特徴。 電気の使用量が多い人ほどお得になる傾向。
HISでんき沖縄・離島以外の日本全国電力自由化前の電力会社より5%オフの料金プランが特徴。 旅行代金が割引になるなど独自のサービスも人気。 電気の使用量が多い人ほどお得になる傾向。
ミツウロコでんき沖縄・離島以外の日本全国電力調達量のうち35%が、地熱発電など環境にやさしい発電方法。 電気の使用量が多い人ほどお得になる傾向。
シン・エナジー北海道・離島以外の日本全国電力自由化前の電力会社より、基本料金や電力量料金が安くなっているほか、グループ割引の適用もできる。 使用電力量が少ない人ほどお得感が高い傾向。

東京ガスの電気のお得なキャンペーン

東京ガスの電気はセット割のほかにも、新規申し込みをした方を対象に、お得で魅力的なキャンペーンを実施しています。

電気代がもれなく3か月無料!

東京ガスの電気に新規申し込みをすると、電気の基本料金が3か月間無料になるキャンペーンを実施中!

例えば東京ガスのガスを契約で、年間で4,700kWh(40A)の電気をご利用なら
基本料金13,700円/年+電力量料金92,900円/年のところ、3か月無料で年間マイナス10,200円もお得になりますよ。

MATE編集部
MATE編集部

電気代が3ヶ月間もまるまる0円になるなんてお得すぎますね!

月々の支払いで貯まる「パッチョポイント」は買い物や提携ポイントに交換できる!

myTOKYOGASに登録すると利用料に応じて「パッチョポイント」が貯まるポイントサービスがあります。

パッチョポイントの還元率は、電気料金1,000円ごとに15ポイントです。

MATE編集部
MATE編集部

パッチョポイントは東京ガス独自のポイントサービスですが、貯まったポイントはnanacoポイントやPontaポイント、楽天スーパーポイントなどの好きなポイントに交換できますよ!

月々の支払いでポイントが貯まるかつ、他のポイントサービスと比較しても還元率が高いので、とてもお得ですよ。

また、公式サイトでもパッチョポイントの使いみちを紹介していますので、あわせてチェックしてみてくださいね!

ガスとセットでレシピ動画「クラシル」の有料機能を利用できる!

東京ガス クラシル

myTOKYOGASに登録して、東京ガスの電気いずれかを契約していると人気のレシピ動画「クラシル」の有料機能を利用できます。

有料機能の人気順検索や人気ランキングを見れば、すぐに他のユーザーから人気の一品がわかるため、「今日の夕飯、何にしよう…」と悩んだ時でも安心です!

なお、ずっとも電気の利用料金が月額2,000円以下の場合は、有料機能を使うことができませんので注意してくださいね。

MATE編集部
MATE編集部

あのクラシルの機能を利用できるのはなんだか嬉しいですね!

生活まわり駆けつけサービス無料キャンペーン

東京ガスの電気には、生活全般のトラブルを解決してくれる24時間365日対応の生活まわり駆け付けサービスが提供されています。

通常利用料金月額425円のところが、東京ガスのセット割を申し込むと無料ですよ!

MATE編集部
MATE編集部

トイレつまり・排水溝詰まり・玄関のカギ穴開錠・窓ガラスの破損箇所養生・破損物撤去といった生活回りのトラブルが発生した際、出張費と30分以内の作業が無料です。

なお、部品代・特殊作業が発生する際は別途料金が必要ですので、サービスを利用する際に必ず金額の確認をしておいてくださいね。

解約金・違約金が0円(契約期間の縛りナシ!)

東京ガスの電気には契約期間の縛りがなく、解約しても解約金や違約金は発生しません

気軽にお試しで契約するという方法も可能ですね。

使用量・請求額をネットから確認できる

東京ガスの会員専用サイト「myTOKYOGAS」に登録すると、毎月の電気量や請求額などをマイページで簡単に確認できます。

さらには、利用額に応じてポイントが貯まるサービスなど多彩な会員特典も魅力ですよ。

myTOKYOGASへの登録方法

メールアドレスを登録する

名前や住所などの会員情報も登録していきます。

電気・ガスを利用する場所を登録

検針票や振り込み用紙などに記載されている11桁のお客様番号が必要です。手元に用意しておくとスムーズですよ。

メールマガジンやアンケートなどを記入

ここは有無に合わせて記入していきましょう。

登録完了!

ずっとも電気と東京ガスをセットで申し込みする場合は、東京ガスが登録を行ってくれますよ。

東京ガスの電気の実際の口コミ・評判

実際に東京ガスの電気に切り替えた方はどのような感想を抱いているのでしょうか?

今回は1人暮らし・2人暮らし・3人暮らしの計9人にアンケートを行いました。

次の項目から、ずっとも電気の毎月の月額料金、電気を切り替えた感想をご紹介します!

1人暮らしの方のアンケート結果

AさんBさんCさん
住居タイプ集合住宅集合住宅集合住宅
契約してるプラン基本プラン
(旧:ずっとも電気1S)
基本プラン
(旧:ずっとも電気1)
基本プラン
(旧:ずっとも電気1S)
契約アンペア数10A40A15A
毎月のkWh数平均120kWh不明平均35kWh
月額料金平均4,000円台
エアコンあり:6,000円台
平均3,000円台平均1,500円台
エアコンあり:4,000円台
セット割の有無
以前契約していた電気auでんき東京電力
以前の電気会社と料金は変わった?安くなった変わった
東京ガスの電気に満足している?どちらでもないどちらでもないどちらでもない

今回アンケートに回答してくれた3名の方のうち、月額料金は上のとおりでした。

いずれの方も5,000円以下、中にはエアコンを使わない時期で1,500円ほどだという方もいらっしゃいました。

なお、政府統計の調査によると、単身世帯の電気代の平均は4,268円です。

2018年4月〜6月4,227円
2018年1月〜3月5,219円
2017年10月〜12月3,475円
2017年7月〜9月4,108円
2017年4月〜6月3,812円
2017年1月〜3月5,057円
2016年10月〜12月4,031円
2016年7月〜9月4,216円

引用:住宅サイト ライフルホームズ

政府統計の電気代平均とアンケート結果の平均を照らし合わせると、東京ガスの電気の電気代は平均的、もしくは平均よりも少し割安だといえますね。

また、ずっとも電気に切り替えた感想を伺ったところ、次の解答をいただきました。

単身世帯
Aさん
単身世帯 Aさん

スタッフさんの対応がよかったので、スムーズに契約ができました。 すごく親切だと思います。

単身世帯
Bさん
単身世帯 Bさん

他よりアフターサービスがいいと友達に聞き、auでんきから契約を変えました。 しかし、一番の決め手は「安さ」です。

単身世帯
Cさん
単身世帯 Cさん

いい点は、ずっとも電気と東京ガスのセット割りです。
支払い方法も、口座振替で50円割引になるのでありがたいです。
ただ、ずっとも電気1と1Sの2つのプランに別れているので、無駄に複雑になっているのがなんとも…。

好評の声が上がっているのはサービスのよさ」と「料金の安さですね。

以前は、「ずっとも電気1」や「ずっとも電気1s」など複数プランがありましたが、現在は「基本プラン」ひとつのため分かりやすく改善されていますよ!

2人暮らしの方のアンケート結果

Dさん
住居タイプ戸建
契約してるプラン基本プラン
(旧:ずっとも電気1s)
契約アンペア数30A
毎月のkWh数6月は300kWh年間では4400kWh
月額料金年間電気代約12万円
エアコンあり:電気代が少し高くなる
セット割の有無
以前契約していた電気東京電力
以前の電気会社と料金は変わった?安くなった
東京ガスの電気に満足している?安い(満足している)

今回アンケートに回答してくれた2人暮らしの方はDさん1名のみで、月額料金は上のとおりでした。

年間の電気代は12万円ということで、毎月の電気代はおよそ10,000円~9,000円前後と考えられます。

なお、総務省統計局 家計調査によると、二人暮らしの電気代の平均は月9,176円のため、 比較すると、Dさんは平均的な料金ですね。

※データ参考:2017年 総務省統計局 家計調査

2人暮らし
Dさん
2人暮らし Dさん

勧められるままに入会しましたが、東京電力のころより多少安くなっている印象があります。 また、ガスと支払いを合わせると更に安くなるセット割引の存在を知りました。 今後検討したいです。

Dさんは全国的な2人暮らしの電気料金を比較した結果「平均的」という結果。

それでも「東京電力より多少安くなった」と電気料金に満足している様子がうかがえます!

3人暮らしの方のアンケート結果

今回アンケ―トに答えてくれた3人暮らしの方は4人で、アンケート結果は次のとおりです。

EさんFさんGさんHさん
住居タイプ集合住宅一戸建て一戸建て集合住宅
契約してるプラン基本プラン
(旧:ずっとも電気1)
基本プラン
(旧:ずっとも電気1)
基本プラン
(旧:ずっとも電気1)
基本プラン
(旧:ずっとも電気1s)
契約アンペア数30A60A60A20A
毎月のkWh数平均200kWh平均400kWh平均200kWh平均200kWh
月額料金春秋:平均4,500円
夏:平均7,000円
冬:平均9,000円
平均6,000円春秋:平均4,000円
夏:平均10,000円
冬:平均7,000円
平均6〜8,000円
セット割の有無
以前契約していた電気東京電力東京電力四国電力東京電力
以前の電気会社と料金は変わった?安くなった安くなった変わらない安くなった
東京ガスの電気に満足している?安い(満足している)安い(満足している)変わらない高い(不満がある)

四国電力エリアに在住のGさん以外、東京電力エリアにお住まいの方はいずれも「電気料金が東京電力より安くなった」と回答しています。

なお、総務省統計局 家計調査によると、三人暮らしの電気代の平均は月に11,176円という結果です。

平均電気代をアンケート結果と比較すると、東京ガスの電気の電気代は平均よりも安め~平均的出な金額であることがわかります!

※データ参考:2015年 総務省統計局 家計調査

3人暮らし
Eさん
3人暮らし Eさん

東京電力からずっとも電気に乗り換えて、電気代が安くなった。 しかも、ポイントがたまるのがうれしい。
しかし、メールで今月の検針を教えてくれるけど、先に検針の用紙がポストに入るのであまり意味がない…

3人暮らし
Fさん
3人暮らし Fさん

東京電力よりも使用料金が安くなった。 あと、ポイントや駆け付けサービスなど、サービス面がいいと思います

3人暮らし
Gさん
3人暮らし Gさん

全体的に満足しています!

3人暮らし
Hさん
3人暮らし Hさん

東京電力より、多少安くなったような気がします。 しかし、とくに心引かれるサービスを感じていません。

料金面で「安くなった」という声が上がっている中、サービス面については賛否両論の模様ですね。

電気使用量や契約アンペア数によっても変わってきますが、一人暮らし・ファミリー世帯それぞれほとんどの利用者が安くなったと答えていることがわかりました。

自分の家の電気も安くなるのか気になった方は、東京ガスの電気のシミュレーションをしてみるのもオススメですよ!

東京ガスの電気で気を付けたい3つの注意点

魅力的なメリットが多い東京ガスの電気ですが、実は次のとおり、3つのデメリット(注意点)があります。

契約後に後悔することがないよう、次の項目から詳しくチェックしていきましょう!

  1. ガスのセット割が適用できるのは「東京ガス」のみ
  2. 供給エリアは関東圏のみ
  3. オール電化向けのプランがない

ガスのセット割が適用できるのは「東京ガス」のみ

東京ガスの電気とガスのセット割は、東京ガス限定です。

他のガス会社を利用している方は、セット割の対象外です。

ただし、他のガス会社を利用していても提供エリア内であればずっとも電気の契約自体は可能ですよ。

供給エリアは関東圏のみ

東京ガスの電気のエリアは関東地方のみとなっています。

そのため、エリア外だった方は、LooopでんきH.I.Sでんきなど、全国的に展開している電力会社へ切り替えを検討してみてくださいね。

供給エリアの詳細はこちらの項目で解説しています!

オール電化向けのプランがない

東京電力にはオール電化向けプランが提供されていますが、東京ガスの電気プランには、オール電化向けのプランがありません

ガスとのセット割を利用できないオール電化住宅にお住まいの方にとっては、東京ガスの電気を契約するメリットは少ないかもしれませんね。

まずは東京ガスの電気に切り替えることで電気代が安くなるのか、料金シミュレーションをしてみてくださいね。

東京ガスの電気に切り替える方法と切り替えの流れ

現在の契約中の電力会社から、東京ガスの電気へ乗り換えるには3つの方法が選べます。
スマホでもインターネットでも、24時間いつでも申し込みができますよ

スマホからずっとも電気を申し込む方法

zuttomo_smafo_mousikomi
引用:東京ガスの電気 スマホでカンタン申し込み

スマホからずっとも電気を申し込む手順をは、次のとおりです。

  1. QRコードをスマホで読み取る
  2. 検針票をスマホで撮影し、アップロードする
  3. 料金メニューの選択や重要事項の確認をする
  4. 申し込み完了

東京ガスの電気をWebから申し込む方法

料金シミュレーション

パソコンやタブレットから東京ガスの電気を申し込む手順は、次のとおりです。

  1. 東京ガスの電気の手続きページにアクセスする
  2. 契約情報などを入力する
  3. 料金メニューの選択や重要事項の確認をする
  4. 申し込み完了

東京ガスの電気を電話から申し込む方法

オペレーターに相談しながら東京ガスの電気を申し込みたい場合は、東京ガスのお客様センターに電話をしてくださいね。

TEL:0120-907-081 受付期間:月曜~土曜 9時~19時 日曜・祝日 9時~17時

東京ガスの電気の契約でよくある質問5つ

最後に、東京ガスの電気の契約でよくある質問を5つをご紹介します。
これからずっとも電気の契約を検討している方は、契約前に疑問を解消しておきましょう!

東京ガスの電気の料金支払い方法は?

東京ガスの料金支払方法は、以下の3とおりです。

口座振替登録の金融機関口座から自動的に引き落とし
クレジットカード払い登録のクレジットカードで自動的に決済
振込票支払スマホのアプリで決済、または振込票で支払う

東京ガスの電気の支払い方法はあとから変更できる?

東京ガスの電気の支払い方法は、次の窓口から変更を申し込むことができます。

なお、クレジットカード支払の変更は、東京ガスの電気のホームページから行うことができますよ!

TEL:0120-907-081 受付期間:月曜~土曜 9時~19時 日曜・祝日 9時~17時

東京ガスの電気の料金確認方法は?

東京ガスの電気の料金は、my TOKYO GASから確認できます。

そのため、東京ガスの電気を契約している方は、契約者専用サービスに登録しましょう。
電気料金だけでなく、電気やガスの支払いに応じて付与されるパッチョポイントも確認したり、使うことができますよ!

東京ガスの電気の料金プラン変更方法は?

my TOKYO GASでは、契約内容の変更や支払い方法の登録手続きも可能です。

なお、契約容量の変更は、東京ガスのお客様センターへ問い合わせなければ変更できません。

TEL:0120-907-081 受付期間:月曜~土曜 9時~19時 日曜・祝日 9時~17時

東京ガスの電気切り替え後の料金適用開始はいつから?

東京ガスの電気では、需給開始日から電気料金の適用が開始されます。

なお、需給開始日は指定することはできず、スマートメーターの設置状況によって異なります。

東京ガスの電気の解約方法は?

他の電力会社への乗り換えによる解約は、新たに契約する電力会社が解約手続きを行ってくれます。

そのため、基本的に新しい電力会社へ申し込みを行うだけで切り替えは完了ですよ。

なお、東京ガスの電気のエリア内に引っ越す場合は、解約ではなく「契約ごと引越し」の手続きができます。

MATE編集部
MATE編集部


TOKYO GAS公式サイトの「引っ越しのお手続き」ページで申し込みを行ってくださいね。

手続きを行う際は、電気契約者本人(または配偶者)から事前に申し込まなければなりませんよ。

なお、東京ガスの電気の解約には、解約金や違約金は発生しませんので安心してくださいね。

まとめ

東京ガスの電気「基本プラン」「ずっとも電気3」は、東京ガスが提供する電気サービスです。

いまなら3か月電気代が無料になるキャンペーンを実施中!

契約エリアは、関東7都道府県・山梨県・静岡県 (富士川以東) です。エリア外の方は シン・エナジーHISでんき を検討してみてくださいね。