電気代を安く!節約!今なら最大10,000円のギフトカードもプレゼント!CDエナジーダイレクト

cdcエナジーの契約で今ならJCBのギフトカード10000円プレゼント

首都圏での新生活・引越しを準備している方や、日ごろ電気代を少しでも節約しようとしている方は「どこで契約すれば電気代が安くなるの?」と悩んでいらっしゃるはず。

MATEではCDエナジーダイレクトの電気をおすすめしています。CDエナジーは中部電気と大阪ガスが出資しあって設立した会社で、東京電力や東京ガスよりも安価な値段のサービスを利用することが出来ます。

MATE編集部
MATE編集部

新電力の乗り換えで不安なのは、新しい会社だから評判がよくわからないってこと…。

CDエナジーダイレクトの場合、出資元が大手なので安心して乗り換えられますよね!

※2022年7月時点の情報です

CDエナジーダイレクトの特徴

  1. 一人暮らしから大家族、幅広い世帯で電気代が安くなる
  2. 電気・ガスのセットが業界最安クラス
  3. キャッシュレス決済で5%の還元
  4. カテエネポイントがたまる

それではそれぞれの特徴について細かく解説しますね。

一人暮らしも大家族も!幅広い世帯で電気代が安くなる

CDエナジーダイレクトでは「シングルでんき」「ベーシックでんき」「ファミリーでんき」の3つのプランを選べるので、世帯数に合わせたプランでご契約いただけます。

選べる3つのプラン
一人暮らしの方
シングルでんき
2~3人家族
ベーシックでんき
4人以上の家族
ファミリーでんき
毎月100円引き
東京電力から乗り換ると
年間1,200円節約
東京電力から乗り換ると
年間約8,000円節約
300kWhまで定額
東京電力から乗り換ると
年間約20,000円節約

シングルでんき:一人暮らしの方

シングルでんき

1人暮らしの方で月々の電気代が4,000円程度なら、迷わず「シングルでんき」がおすすめです。

1人暮らしで電気をあまり使わない場合は、どの電気会社でも節約できる金額はあまり変わりません。ですがシングルでんきは毎月100円引きしてくれるため、確実に年間1,200円の節約になるんです!

ベーシックでんき:2~3人家族

月々の電気代が4,000~11,000円の場合は、「ベーシックでんき」がおすすめです。

ベーシックでんきは、基本料金・従量料金の両方が東京電力よりも安く設定されています。特に従量料金の金額が安いので、年間約8,000円前後。電気を使うことが多ければ、年間約10,000円もの節約につながります。

ファミリーでんき:4人以上の家族

月々の電気代が11,000円以上なら「ファミリーでんき」がおすすめです。

これまで解説した2つのプランと大きく違うのが、電気の使用量300kwhまでが定額料金であること。10,000円以上(300kwh以上)使う場合、使えば使うほど東京電力との差額が大きくなります。

今ご契約されている電気代が15,000円ほどなら、年間約20,000円ほどの節約になりますよ!

電気・ガスのセットが業界最安クラス

東京ガスの供給エリア(日立市を除く関東地方各都県の一部)の場合、電気・ガスのセットでご契約すると年間1,000~3,000円さらに節約できます。電気・ガスをまとめた場合、首都圏エリアで最安の料金になりますよ!

CDエナジーの電気・ガスをセットで契約すると最大10,000円プレゼント

さらに今CDエナジーダイレクトを電気・ガスのセットでご契約いただくと、最大10,000円のJCBギフトカードのプレゼントを実施しています。

今の電気代・ガス代が安くなるだけでなくギフトカードまでもらえるので、この機会を逃さずに契約することをおすすめしています!

キャッシュレス決済で5%の還元

CDエナジーダイレクトはキャッシュレス決済還元事業に参加しているため、クレジット払いだと、2020年6月まで毎月5%が還元されます。毎月の電気代・ガス代の合計が20,000円だった場合、毎月1,000円還元されることになりますね!

カテエネポイントがたまる

CDエナジーダイレクトでは、毎月の支払に応じて自動でたまる「カテエネポイント」というサービスがあります。

100円につき1ポイント。2親等以内の家族が中部電力・大阪ガスに契約していると、さらに「家族ポイント割」として毎月100ポイントがもらえますよ。

貯めたポイントはTポイントやnanacoなどの他のポイントや商品券に交換できます!ポイントをためて交換できる電力会社は珍しく、CDエナジーダイレクトの魅力の一つとも言えますね!

首都圏で電気を選ぶならCDエナジーダイレクトがおすすめ

首都圏で電気を選ぶ場合CDエナジーダイレクトはかなりおすすめで、メリットがたくさんあります。

  1. 一人暮らしから大家族、幅広い世帯で電気代が安くなる
  2. 電気・ガスのセットが業界最安クラス
  3. キャッシュレス決済で5%の還元
  4. カテエネポイントがたまる

さらに4月10日まで限定で、JCBギフトカード10,000円のプレゼントを実施しているので、契約を検討されているなら今申し込みをするのがおすすめですよ!

首都圏で電気を選ぶならCDエナジーダイレクト

  • CDエナジーダイレクト

    首都圏で電気を選ぶなら、CDエナジーダイレクトが最もおすすめです。料金が安いだけでなく、クレカ払いで5%還元や独自のポイントサービスなど、多くのメリットがあります。 さらに今なら最大10,000円のJCBギフトカードのプレゼントも実施しているので、とってもおすすめです!

    評価
    特典最大10,000円のJCBギフトカード
    対応エリア(栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県及び静岡県の富士川以東)