MATEアプリ iOS版配信中

【2020年】家庭別ウォーターサーバーおすすめと選ぶときのポイント

ウォーターサーバーが自宅にあると、一人暮らしは月額3,000円から、2人以上のご家庭は月額4,000円から、いつでもおいしいお水が飲め、お湯も手軽に手に入るのでとても便利です。

しかし、ウォーターサーバーには色々な種類があってどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、ウォーターサーバーを選ぶときのポイントや、一人暮らしやご家庭に安くておすすめのサーバーをご紹介します。

選ぶときのポイント
  • 料金や契約期間
  • 水の種類
  • ウォーターサーバーの機能やサイズ
  • ボトルは交換式か使い捨てか

ウォーターサーバーのメリット・デメリット

ウォーターサーバーを自宅に置きたいけど、いまいち踏み出せない方に、メリットとデメリットを解説。

本当にお家に必要かどうか参考にしてくださいね。

メリット・いつでもおいしい水が飲める
・お湯も出るのでインスタント系がすぐ飲める、食べれる
・料理にも使える
・重たい水を買う必要がない
デメリット・電気代がかかる
・置くスペースを取る
・ボトルの交換が面倒

メリットについて

厳しい衛生管理のもと、きれいに処理された衛生的なお水がご自宅に届けられます。

常においしいお水が飲めるので、疲れて帰ってきた日や夏場などはすぐに冷たいお水が飲めて便利です。料理やお米にも使えるので、食材の素材の味がより引き立ちます。

さらにお湯も出るので、お湯を沸かす必要がなく、コーヒーやカップ麺などのインスタント系の飲み物や食事もすぐできます。忙しい朝や疲れ切った夜は嬉しいですね。

デメリットについて

電気代がかかったり、置くスペースを取ったりするのでご家庭のどこに置けるか考えておきましょう。電気代は毎月平均500~1,000円程度です。

ボトルの交換が大変そう・・重そう・・という方は、サーバーの下にお水を設置するものを選ぶといいでしょう。

ウォーターサーバーを選ぶポイント4つ

  • 料金や契約期間
  • 水の種類
  • ウォーターサーバーの機能やサイズ
  • ボトルは交換式か使い捨てか

料金や契約期間

ウォーターサーバーの月額費用の内訳は「サーバーのレンタル代+水の料金」となっています。

契約内容によっては、「月にお水〇本以上でサーバーレンタル代無料!」となるケースもあるので、たくさんお水を飲む場合には嬉しいシステムです。

また、契約期間にも違いがあります。無いものから3年のものまであるので、しっかりチェックしてくださいね。

MATE編集部
MATE編集部

契約期間が長いほうが安いなどの特典がありますが、途中解約すると解約金を取られるので注意しましょう!

水の種類

ウォーターサーバーの水は、「天然水」と「RO水」の2種類が主流です。

天然水特定水源の地下水から採水される
自然にろ過され、不純物を除去
RO水水道水や海、川などから採水される
RO膜という特殊なフィルターでろ過

どちらも安全性が高く、安心して飲むことができます。

自然の味わいや健康を重視している方は天然水、安全でリーズナブルにお水を飲みたい方はRO水がおすすめですよ。

ウォーターサーバーの機能やサイズ

ウォーターサーバーには、お水やお湯を出す以外にも様々な機能があります。

例えば、お子さんが誤ってお湯を出さないようにチャイルドロックがついているものや、サーバー内をきれいに保ってくれるクリーン機能、電気代を節約するためのエコモードなど。

自分の用途に合わせた機能が付いているウォーターサーバーを選びましょう。

サーバーのサイズ

サーバーのサイズは、大きく分けて「床置タイプ」と「卓上タイプ」の2種類です。

床置タイプは、130cmほどありますが1番メジャーなサイズで、様々なデザインが発売されています。

卓上タイプは、お子さんの手が届かないので安心でしょう。最近では、コーヒーや紅茶も飲めるウォーターサーバーもありますよ。

ボトルは交換式か使い捨てか

ウォーターサーバーのボトルは、交換式のガロンボトルと使い捨て型があります。

交換式

交換式の場合は、回収がくるまで保管するか、着払いで空ボトルを送るかしなければいけません。しかし、環境に優しく、ボトルが衝撃に強いことがメリットです。

使い捨て型

使い捨て型の場合は、水が減っていくと自然にへこんでいくので簡単に小さくまとめて捨てることができます。

もったいないと思うかもしれませんが、リサイクル資源としての処分が可能です。

家庭別!おすすめウォーターサーバー

一人暮らし、2人以上で暮らしている、赤ちゃんがいて子育て中など、自分の生活状況や人数に合わせてウォーターサーバーを選びましょう。

今回は、以下2つのカテゴリに分けて安くておすすめのウォーターサーバーを集めました。

ご家庭おすすめ
赤ちゃんがいる
子育て中
プレミアムウォーター
アクアクララ
信濃湧水
アルピナウォーター
一人暮らし
2人以上の家族
プレミアムウォーター
フレシャス
アクアクララ
クリクラ

赤ちゃんがいる、または子育て中の方へのおすすめウォーターサーバーは、チャイルドロックができ、ミルクにも使える軟水のものです。

一人暮らし、2人以上のご家庭の方へのおすすめウォーターサーバーは、コスパが良いもの、デザインが良いものです。

では、詳しく見ていきましょう。

プレミアムウォーター

水24L3,974円レンタル料0円~
ボトル使い捨て電気代500円~
契約期間2年送料無料
  • サーバーのデザインが豊富、水の種類も選べる
  • 国際味覚審査機構2020で、優秀味覚賞を受賞。世界が認めたおいしさ
  • 加熱クリーンシステムでいつでも清潔

プレミアムウォーターは、手間がかかる非加熱処理でおいしい天然水を提供しています。ボトルも使い捨てで楽ですし、注文もアプリで簡単にできますよ。

また、子育てご家庭向けの限定プランもあります。

24リットル3,283円で通常よりもおトクな上に、設置サービスが無料になったり、サーバーレンタル料が安くなったりなどの特典付き!

詳しくは、以下のママ専用プレミアムウォーター公式サイトをチェック。

フレシャス

ウォーターサーバー「フレシャス」
水24L3,420円~レンタル料0円~※
ボトル使い捨て電気代330円~
契約期間2年送料無料
  • グッドデザイン賞受賞のお部屋に合うデザイン
  • コーヒーや紅茶が飲める機能付きのサーバーあり
  • 省エネモードで電気代を70%カット

軽量ボトルで、女性の方も楽に水交換ができます。デザインもオシャレで、お水もリーズナブルな上に、電気代もカットできる優れもの。

3つの天然水からお水を選ぶことができますよ。

アクアクララ

ウォーターサーバーアクアクララ
水24L2,400円レンタル料1,000円~
ボトル使い捨て
交換式
電気代350円~
契約期間6ヶ月、2年送料無料
  • 12Lと7Lから、お水の量を選べる
  • 必要なときに必要な量を注文するシステム
  • ネスカフェ搭載のサーバーあり

お水の料金とサーバーレンタル料を足しても、他の会社よりリーズナブルな料金設定になっています。

また、必要なときに必要な量を注文すればいいので、毎月頼まなくても大丈夫!

故障時や緊急時も追加料金不要です。ボトルタイプは2種類から選べます。

子育てアクアお試しセットも展開!

子育てアクアお試しセットでは、サーバー代とお水代合わせて最大3ヶ月間2,490円でアクアクララをお試しできます。

さらに、そのままご契約いただけると、お子様が小学校に上がるまで月額500円の割引があったり、ママが喜ぶグッズがプレゼントされたりなどの特典が!

詳しくは、以下の子育てアクア公式サイトをチェック。

信濃湧水

水24L3,000円レンタル料0円~
ボトル使い捨て電気代500円
契約期間1年送料無料※

※北海道、四国、九州は1箱459円

  • 超軟水なので飲みやすく、赤ちゃんのミルク作りにも最適
  • メンテナンス料無料
  • 省エネ機能、自動クリーニング機能付き

サーバー上部にチャイルドロックが付いているので、小さなお子様がいても安心。海外でも飲まれている人気のお水です。

停電時でもご利用可能なので、万が一のときに役立ちます。

クリクラ

水24L2,704円レンタル料0円※
ボトル交換式電気代700円~
契約期間2年送料無料

※3ヶ月で6本以下の場合、月額1,100円のレンタル料が発生

  • 無料お試しキャンペーンを実施している
  • リーズナブルな料金設定なので一人暮らしやご家庭におすすめ
  • コンパクト設計で配置しやすい

500mlペットボトル1本分に換算すると、56円という安さ!さらに、あんしんサポート(月額426円)を付けても月額3,130円でウォーターサーバーが手に入ります。

1年に1回サーバーを回収し、洗浄やメンテナンスを行ってくれますよ。

アルピナウォーター

ウォーターサーバー
水24L2,100円レンタル料572円
ボトル交換式電気代540円~
契約期間1年送料無料
  • 不純物を一切含まない軟度が低いお水で、飲みやすい
  • 縦、横A4サイズの紙2枚のスペースで起きやすい
  • 必要なときに必要なぶんだけ注文できる

1本1,050円とリーズナブルですが、赤ちゃんも飲めるほど軟度が低いお水です。注文ノルマがないので、一人暮らしの方にもおすすめ。

水素水発生器をプラスすると、高濃度水素水も簡単に手に入ります!

まとめ

ウォーターサーバのメリット・デメリットや、選ぶポイントについて解説してきました。

メリット・いつでもおいしい水が飲める
・お湯も出るのでインスタント系がすぐ飲める、食べれる
・料理にも使える
・重たい水を買う必要がない
デメリット・電気代がかかる
・置くスペースを取る
・ボトルの交換が面倒

一人暮らし、2人以上で暮らしている、赤ちゃんがいて子育て中など、自分の生活状況や人数に合わせてウォーターサーバーを選びましょう。

今回は、以下2つのカテゴリに分けて安くておすすめのウォーターサーバーを集めました。

ご家庭おすすめ
赤ちゃんがいる
子育て中
プレミアムウォーター
アクアクララ
信濃湧水
アルピナウォーター
一人暮らし
2人以上の家族
プレミアムウォーター
フレシャス
アクアクララ
クリクラ

料金のほかにも、ボトルが使い捨てか交換式か、天然水かRO水か、注文ノルマがありかなしかなどチェックしてウォーターサーバーを選んでくださいね。