MATEアプリ iOS版配信中

こたつ布団のクリーニング相場、自宅の洗濯機は使用できる?

こたつ布団は、足や汗のニオイや食べこぼしなど様々な汚れが付きやすく、きれいに使っているつもりでも知らないうちにダニが付いていることも・・!

清潔に使うためにも、こたつを片づける前にクリーニングに出すことをおすすめします。

クリーニング料金相場
店舗持ち込み1枚:3,000円程度
宅配クリーニング1枚:4,000円~6,000円程度

店舗持ち込みのほうが安いですが、宅配クリーニングは、重いこたつ布団を運んだり取りに行ったりする必要がなく、自宅にいながら簡単にクリーニングに出すことができるので便利です。

今回は、こたつ布団のクリーニング方法について徹底解説するので、ご自宅で洗いたい方も参考にしてくださいね。

こたつ布団のクリーニング方法と頻度

こたつ布団は、片づける前(年に1度)にクリーニングするのがベストです!

なぜなら、汚れや湿気を残したまま収納すると、そのままダニやカビが付いてしまう可能性があるから。

また、清潔にして片づけることで保湿効果がアップするメリットがありますよ。

こたつ布団を洗う方法は以下の3つです。

  • 自宅の洗濯機で洗う
  • コインランドリーで洗う
  • クリーニングに出す

自宅の洗濯機で洗う

  1. 洗濯表示のタグをチェック
  2. コロコロなどでほこりやフケを取り除く
  3. ロール状に丸めて、洗濯ネットに入れる
  4. 洗剤を入れて、毛布コース等で洗う
  5. 乾燥させる

洗濯機に入れる前に、洗濯表示のタグをチェックして水洗いOKか確認しましょう。「×」の場合は洗えないので、クリーニング店に任せてくださいね。

また、こたつ布団が洗濯機に収まらない場合も洗濯機で洗うのは避けましょう。こたつ布団が破れたり、洗濯機が壊れたりしてしまう可能性があります。

こたつ布団の乾かし方

洗濯機の中には、自然乾燥してくれるものがありますが、布団の内側の湿気までは完璧に乾燥できていません。

湿気は、カビやダニの原因になるので以下の手順を守ってしっかり乾燥しましょう。

  1. 太陽の日差しと、できれば風が吹いてる日を選ぶ
  2. 物干しざお2本を使ってM字になるように干す
  3. 中の綿が片寄りすぎないように形を整える

M字に干すことで、風が通りがよくなり、乾きやすくなりますよ。2日程度かけて干すと完璧に中の湿気も乾くのでおすすめです。

面倒くさいなと思う方は、コインランドリーの乾燥機を利用してくださいね。

コインランドリーで洗う

コインランドリーだと、クリーニング店よりも安く、その日のうちに洗濯から乾燥までできます。

  1. 洗濯表示のタグをチェック
  2. コロコロなどでほこりやフケを取り除く
  3. こたつ布団が入る容量の洗濯機を選ぶ
  4. ロール状に丸めて、洗濯ネットに入れるか綿紐で結ぶ
  5. 30~40分ほど洗濯機を回す
  6. 40~60分ほど乾燥機で乾かす

持ち運びが大変ですが、安くクリーニングしたいという方にはおすすめの方法です。前回使った人の洗剤の匂いやペットの毛が気になる場合はクリーニングに任せましょう。

料金は、地域や店舗によりますが、洗濯機と乾燥機合わせて2,000円程度でできます。

クリーニングに出す

クリーニングのプロが、こたつ布団の外側から内側まできれいに洗い上げて乾燥してくれます。フカフカの復元も期待できますよ!

クリーニングに出すメリット
  • ダニやカビが完璧に除去される
  • 布団の質が長持ちする
  • ニオイの元からしっかり消臭される

クリーニングには、「店舗持ち込み」と「宅配クリーニング」の2種類があります。

1枚の相場メリット
店舗持ち込み3,000円程度・対面の安心感
・宅配より安い
宅配クリーニング4,000円~6,000円程度・自宅から送れる
・保管サービスもある
・枚数が多いと割安に

店舗持ち込みがおすすめの人は、こたつ布団を運ぶのが苦でない人、少しでも安くクリーニングを済ませたい人です。

宅配クリーニングがおすすめの人は、自宅からラクにクリーニングに出したい人、保管サービスを利用したい人、こたつ布団意外にも羽毛布団なども一緒にクリーニングに出したい人です。

MATE編集部
MATE編集部

保管サービスとは?

温度や湿度、日光が徹底管理されている業者の保管庫に、最長12ヶ月間保管してもらえるサービスのこと。

次のシーズンに清潔なこたつ布団が届くうえに、自宅の収納スペースも空きます!

おすすめ宅配クリーニング業者3選

リネットカジタクリナビス
1枚8,800円5,900円8,800円
2枚11,800円11,800円11,800円
3枚12,800円17,000円12,900円
保管なし最長9ヶ月最長12ヶ月

一緒に出す布団の枚数が多い方はリネット、1枚の方はカジタク、保管もしてほしい方はリナビスがおすすめです。

料金はもちろん、仕上がりまでどれくらいかかるのかや、保管の有無、圧縮ありなしなどもチェックしてくださいね。

ふとんリネット

料金1枚:8,800円
2枚:11,800円(1枚あたり5,900円)
3枚:12,800円(1枚あたり4,260円)
4枚:14,800円(1枚あたり3,700円)
スピード最短10日
保管なし

ふとんリネットは、枚数が多ければ多いほどおトクになるので、こたつの敷布団や掛け布団、ご自宅に眠っている布団などを一緒に出したいという方におすすめ!

LINEで友達追加をすると、1,200円オフにもなりますよ。

リネットのポイント
  • たっぷりの水と洗剤で繊維の奥のダニやカビまできれいに除去
  • 布団専用乾燥室とタンブラーでフワフワを復元
  • 1枚1,000円で防カビ加工してくれる

保管サービスはありませんが、圧縮された状態で届くので来シーズンまでご自宅で保管しやすいです。

カジタク

料金1枚:5,900円
2枚:11,800円(1枚あたり5,900円)
3枚:17,000円(1枚あたり5,666円)
※クリーニングのみの値段
スピード最短10日
保管料金:枚数に関わらず1,000円
期間:最長9ヶ月

カジタクは、1枚のお値段が5,900円と布団宅配クリーニング業界のなかではリーズナブルなお値段です。

保管も最長9ヶ月まで受け付けており、保管前にひとつひとつ検品、シミ抜き、クリーニングを行いきれいな状態で保管してくれます。

カジタクのポイント
  • イオングループが運営しており、満足度97%と好評のサービス
  • 1枚1枚、布団に合った乾燥方法を採用
  • 温度や湿度が徹底された専門保管庫で保管

お届け日の変更も可能なので、少し早く寒くなったときでも安心です。

リナビス

料金1枚:8,800円
2枚:11,800円(1枚あたり5,900円)
3枚:12,900円(1枚あたり4,300円)
4枚:14,800円(1枚あたり3,700円)
スピード最短10日
保管料金:無料
期間:最長12ヶ月

リナビスは、無料で最長12ヶ月間布団を保管してくれます。布団をお届けの際も、圧縮ありかなしか選ぶことができますよ。

リナビスのポイント
  • ダニなどのアレルゲンもしっかりと除去してくれる
  • 創業から140万枚以上の布団クリーニングを行ってきた実績
  • 無料でシミ抜きしてくれる

リピート割があるので、2回目以降は家では洗いにくい洋服や靴などをおトクにクリーニングしてもらうといいでしょう。

宅配クリーニングに出すときの注意点

せっかくクリーニングに出したけど、対応不可で返ってきてしまった・・という事態を避けるために、宅配クリーニングに出す前に、以下の事柄をチェックしましょう!

  • 布団の素材は対応可能なものか
  • 規定のサイズ内か
  • 縫い目の糸がほつれていないか
  • 嘔吐や下痢などの汚れが付いていないか

受け付けている素材やサイズは、業者によって違うのできちんと確認してくださいね。

MATE編集部
MATE編集部

こたつ布団の敷布団がカーペットタイプだと、敷布団扱いされない可能性もあるので、カーペットとしてクリーニングに出すといいでしょう!

まとめ

こたつ布団は、普通の布団よりもニオイや汚れが付きやすいので、1年に1度こたつ布団を片付けるときにクリーニングすると清潔さを保てます。

ご自宅の洗濯機やコインランドリーで洗うときは、洗濯表示のタグをチェックして、毛布コースで洗ってくださいね。ダニの繁殖を防ぐためにもしっかり乾燥するのも忘れずに。

布団に奥までしっかりきれいにしたい、消臭したいという方はクリーニングに出しましょう。

店舗持ち込みのほうが安いですが、宅配クリーニングだと持ち運ぶ必要がなく、保管サービスもあるので便利です。

宅配クリーニングおすすめ

去年クリーニングせずにこたつ布団を片付けてしまった!という方も使う前に1度きれいにしてみてはいかがでしょうか。