MATEアプリ iOS版配信中

羽毛布団は自宅やコインランドリーでクリーニングできる?方法と頻度

羽毛布団は、ほかの布団よりも「ダウン」というフワフワの羽を多く使用しているので、暖かいうえにお値段も高く、デリケートな素材でできています。

そのため、お手入れやクリーニングもきちんとしなければなりません。

ご自宅でのお手入れは、天日干しではなく陰干しすることが大切です。クリーニングに出す場合は、羽毛布団のクリーニングが得意なところをチョイスしましょう。

今回は、羽毛布団のお手入れ方法やクリーニングについて解説します。

羽毛布団をクリーニングする方法と頻度

羽毛布団をきれいにすると、布団の質が長持ちしたり、睡眠の質が上がったりと様々なメリットがあります。

羽毛布団をクリーニングする方法
  • 自宅で洗濯する
  • コインランドリーで洗濯する
  • クリーニングに出す

しかし、洗いすぎもよくないので2~3年に1度クリーニングに出す、または洗濯することをおすすめします。

洗濯機は使える?

羽毛布団の中でも、自宅の洗濯機で洗えるものと洗えないものがあります。洗濯表示のタグを見て、判断してください。

洗えないものには「水洗い不可」または「ドライクリーニング」の表記があるので、クリーニングに出しましょう。

また、羽毛を覆っている生地がシルクやレーヨンの場合も洗濯は避けたほうがいいです。

MATE編集部
MATE編集部

自宅の洗濯機で洗濯できるものは、洗濯ネットに入れ、おしゃれ着洗剤を使用しましょう!

コインランドリーは使える?

上記同様、洗濯機で洗える羽毛布団はコインランドリーで洗濯しても大丈夫!

きれいに洗うコツとしては、洗濯機の中が9割程度羽毛布団で埋まることです。

なぜなら、スペースが空いてしまうと布団が空回りして洗濯機が止まってしまう可能性があるから。

MATE編集部
MATE編集部

シングルは容量15キロ前後の洗濯機、ダブルは容量25キロ前後の洗濯機を選びましょう。

洗い終わったあとは丁寧に乾燥することも大切。

普通の服よりも長い60~70分かけて乾燥機を回してくださいね。それでも湿気が気になる場合は干して、湿気を飛ばしましょう!

天日干しはしてもいい?

羽毛布団は、吸い込んだ汗や湿気を放出して清潔さを保っています。

放出するためには、天日干しではなく日陰干しのほうが効果的です。日陰の風通しの良いところで干しましょう。

湿気が気になってきたときや、洗ったあとなど月に1度くらい干すと清潔さを保てます。

MATE編集部
MATE編集部

乾燥してきたら、裏返すことも忘れずに!

クリーニングに出したほうがいい理由

羽毛布団のニオイやダニを完璧に除去したい、自分で洗うのは不安という方は、クリーニングのプロに任せるのがおすすめ。

さらに、宅配クリーニングだと重い羽毛布団を店舗まで運ぶ必要もなく、ご自宅にいながら羽毛布団をクリーニングできるのでとても便利です。

シミ抜きを無料でしてくれたり、使わないシーズンは保管してくれたりするサービスがある宅配クリーニングもありますよ。

おすすめのクリーニング業者3選

羽毛布団をクリーニングに出すときの相場は1枚8,000円前後です。宅配クリーニングの場合は、枚数が多ければ多いほどおトクになります。

おすすめ業者

料金はもちろん、仕上がりまでどれくらいかかるのかや、保管の有無、圧縮ありなしなどもチェックしてくださいね。

ちなみに、圧縮ありのメリットはすっきり保管できること、圧縮なしのメリットはフカフカをキープできることです。

ふとんリネット

布団1枚:8,800円
2枚:11,800円(1枚あたり5,900円)
3枚:12,800円(1枚あたり4,260円)
4枚:14,800円(1枚あたり3,700円)
納期最短10日
圧縮あり
  • たっぷりの水と洗剤で繊維の奥のダニやカビまできれいに除去
  • 布団専用乾燥室とタンブラーでフワフワを復元
  • 1枚1,000円で防カビ加工してくれる

検品の段階で「タンパク質分解酵素」をスプレーしてくれるので汚れを落ちやすくしてくれます。

保管はしてくれないのがデメリットですが、圧縮された状態で届くのでご自宅で保管しやすいでしょう。

カジタク

布団1枚:5,900円
2枚:11,800円(1枚あたり5,900円)
3枚:17,000円(1枚あたり5,666円)
※クリーニングのみの値段
納期最短10日
保管料金:枚数に関わらず1,000円
期間:最長9ヶ月
圧縮なし
  • 布団にあった乾燥方法を採用し仕上がりはフワフワ
  • 殺菌効果のあるオゾン水と専用洗剤でしっかり洗い上げる
  • 度や湿度が徹底された専門保管庫で保管

イオングループが運営している宅配クリーニングです。手作業で1枚1枚検品し、シミ抜きもしてくれますよ。

受取から14日以内なら、無料で再仕上げしてくれます。

リナビス

布団1枚:8,800円
2枚:11,800円(1枚あたり5,900円)
3枚:12,900円(1枚あたり4,300円)
4枚:14,800円(1枚あたり3,700円)
納期最短10日
保管料金:無料
期間:最長12ヶ月
圧縮どちらか選べる
  • 創業から140万枚以上の布団クリーニングを行ってきた実績
  • ダニなどのアレルゲンもしっかりと除去してくれる
  • リピート割で2回目以降はおトクにクリーニングできる

「8つのおせっかい」と題し、お客様ファーストのクリーニングを心がけていることから、お客様満足度1位を獲得しています。

クリーニングに出すときの流れと注意点

布団を宅配クリーニングに出すときの大まかな流れは以下のとおりです。

  1. ネットで申し込みをする
  2. 梱包セットが自宅に届く
  3. 布団を梱包して、集荷依頼を出す
  4. 到着・見積もりメールをチェック
  5. クリーニングまたは保管後ご自宅に服が届く

梱包のやり方は、きちんと説明書が同封されているので簡単に梱包できますよ。

注意点

布団をクリーニングに出す前に、以下の事柄をチェックしましょう!

  • 布団の素材は対応可能なものか
  • サイズが大きすぎないか(キングサイズ以上は受け付けていない可能性も)
  • 縫い目の糸がほつれていないか
  • 嘔吐や下痢などの汚れが付いていないか

受け付けている素材やサイズは、業者によって違うのできちんと確認してくださいね。

まとめ

羽毛布団は、デリケートな素材でできているため、お手入れやクリーニングもきちんとしなければなりません。

自宅やコインランドリーで洗濯する方法もありますが、宅配クリーニングに出すのがおすすめです。

布団の奥のニオイやダニまで完璧に除去でき、フカフカも復元できます。さらに、自宅にいながらクリーニングに出すことができるのでラクですよ。

おすすめの宅配クリーニング会社は以下のとおりです。

リネットカジタクリナビス
料金1枚:8,800円
2枚:11,800円
3枚:12,800円
1枚:5,900円
2枚:11,800円
3枚:17,000円
1枚:8,800円
2枚:11,800円
3枚:12,900円
納期最短10日最短10日最短10日
保管なし料金:1,000円
期間:最長9ヶ月
料金:無料
期間:最長12ヶ月
圧縮ありなし選べる

1枚なら安いカジタク、枚数が多いならリネット、保管してほしいならリナビスがおすすめです。

冬本番の前に羽毛布団をクリーニングしてみてはいかがでしょうか。