ブルーノのコンパクトホットプレートが人気の理由とは?レシピや評判をチェック

簡単に料理ができて、見た目もかわいいブルーノのコンパクトホットプレート。

実際に、使用している人たちからも「片付けが楽」「色々な料理を作れる」と好評の1台です。

そこで今回は、ブルーノのコンパクトホットプレートを購入しようか迷っている人向けに、口コミや実際使ってみないとわかりづらい注意点について紹介します。

MATE編集部
MATE編集部

おすすめポイントやお手入れ方法、他シリーズとの違いなどについても解説していきますよ♪

※2021年12月時点の情報です

ブルーノのコンパクトホットプレートおすすめポイント5選!

ブルーノのコンパクトホットプレートは、自宅用やギフト用に人気の調理家電です。

購入を迷っている方は、まず商品の特徴をしっかりリサーチしておきましょう。

ここからは、コンパクトホットプレートを購入する前に知っておきたいおすすめポイント5選を紹介します。

ポイント
  • プレートを変えればいろんな料理に挑戦できる
  • コンパクトサイズだから収納しやすい
  • カラーバリエーションが豊富
  • 置いているだけでおしゃれ!キッチンにもなじむデザイン
  • 作りたいレシピに合わせて細かい温度調節ができる

プレートを変えればいろんな料理に挑戦できる

ブルーノのコンパクトホットプレートは、本体に装着するプレートを作りたい料理に合わせて変えることが可能です。

プレートには、以下のようにさまざまな種類があります。

  • 平面プレート
  • たこ焼きプレート
  • セラミックコート鍋
  • スチーマー
  • カップケーキプレート
  • マルチプレート
  • グリルプレート

すき焼きを作りたいときは深さのあるセラミックコート鍋、プチパンケーキを作りたいときは6つの丸型が特徴のマルチプレート、のようにプレートを変えるだけで料理の幅が広がります。

また、ブルーノのコンパクトホットプレートはさまざまなセット内容で販売されています。

まずは自分がよく使いそうなプレートが付属品になっているセットを選んで、必要に合わせて別売りのプレートを追加するのがおすすめです。

コンパクトサイズだから収納しやすい

ブルーノのコンパクトホットプレートは、商品名のとおり少人数でも使いやすいサイズ感が魅力的です。

  • 大きさは「幅37.5cm×高さ14cm×奥行23.5cm

A4にすっぽり収まるサイズで、狭いテーブルでも幅を取りません。

そのため、1人暮らしで料理を楽しみたい方、2~3人向けのちょっとしたパーティメニューを作りたい方におすすめです。

また、狭い空間に収納しやすいサイズ感であることも魅力のひとつです。

カラーバリエーションが豊富

料理のモチベーションを上げるためには、好きな色の調理家電をそろえるのも大切なポイントですよね。

ブルーノのコンパクトホットプレートはカラーバリエーションが豊富なので、自宅のインテリアに合う色やプレゼントしたい相手の好きそうな色を選ぶことが可能です。

  • レッド
  • ホワイト
  • ネイビー
  • ブルーグレー
  • ピンクベージュ

この他に、季節や他ブランドとのコラボによってオレンジや紫などの限定色が発売されることもあります。

人とかぶらない色を選びたい方は、ぜひチェックしてみてください。

置いているだけでおしゃれ!キッチンにもなじむデザイン

ルーノのコンブパクトホットプレートは、レトロなスチール仕様、蓋にあしらわれたBRUNOのロゴ、上品なゴールドの取っ手など、シンプルな中におしゃれなポイントが詰まっています。

主張の強すぎないデザインなので、キッチンの見える場所に収納してもインテリアの雰囲気を崩しにくいでしょう。

作りたいレシピに合わせて細かい温度調節ができる

ブルーノのコンパクトホットプレートは細かい温度調節ができます。

  • WARM(65~80度)
  • LOW(100~130度)
  • MED(160~200度)
  • HI(190~250度)

WARMは完成した料理を常に温かい状態で食べたいときに、LOWはパンケーキやクレープなど焦げない程度にじっくり火を通したいレシピにぴったりです。

また、MEDはしゃぶしゃぶやハンバーグなど程よい火加減が大切な料理に、HIは焼肉やステーキなど強い火力でうまみを閉じ込めたい料理にぴったりです。

無段階式なので、たとえばWARMとLOWの中間など絶妙な温度に調整することも可能です。

MATE編集部
MATE編集部

温度調節の操作はスライド式のつまみを左右に動かせば簡単にできますよ♪

実際使っている人の口コミ

人気商品であるブルーノのコンパクトホットプレートは口コミも多く寄せられています。

ここからは、ブルーノの通販サイトである「I.D.E.A online」上に寄せられている口コミをいくつか紹介していきます。

実家の母と妹にプレゼントしました。
今は実家に二人暮らしなので、大きなホットプレートを出すのが手間になると聞き、二人にちょうどいいコンパクトホットプレートをプレゼントしました。
使い勝手がよく、片付けも楽とのことでとても喜んでもらえました。

見た目がお洒落で、テーブルがパッと華やぎます。プレートを変えればいろんな料理を作れるし、操作も簡単なのでこれから料理のレパートリーを増やして、どんどん使いたいと思います。

約半年使用しての感想です。
2人でカウンターで食事をするのにコンパクトな物を探していて人気のこちらの商品を購入。
サイズ・デザイン・カラー(ピンクベージュ)は大変満足しています。
約半年使用して、どうしても気になるのが左右でかなり加熱にムラがあり、使用するときは火の通り難い食材を入れる場所などを考えながら使用しています。

自分用やギフト用に購入した多くの人から、デザイン性の良さや使い勝手の良さを評価する口コミが多く寄せられていました。

一方、プレートの位置によって温度にムラがあった、思っていたよりサイズが小さかった、など注意したい口コミも見受けられました。

使い方やお手入れ方法に注意するとともに、本当にコンパクトサイズで十分なのかどうかを慎重に検討しましょう。

ブルーノのおすすめ簡単レシピ!

ここからは、ブルーノのコンパクトホットプレートで作れる3つのアレンジレシピを紹介します。

幅広い活用方法を知って、使えそうなシーンを具体的にイメージしてみましょう。

ホットケーキミックスのアレンジレシピ

たこ焼きプレートを使って、子どもから大人まで楽しめるアレンジレシピに挑戦してみましょう。

その名も「ミニアメリカンドッグ」です。

材料
  • ホットケーキミックス
  • 牛乳
  • ウインナー
  • ケチャップ
  • サラダ油

作り方

ホットケーキミックス・牛乳・卵を混ぜ合わせて生地のたねを作る

温度をLOWにしたままたこ焼きプレートにサラダ油を塗り、生地を6割くらいの高さまで注ぐ
食べやすい大きさにカットしたウインナーを生地の中央に入れる

24個ある型のうち半分だけに具材を入れるのがポイント!

温度をMIDに変えて、プツプツとした気泡が表面に出るまで焼く
具材が入っている生地と入っていない生地を重ね合わせる
境目を下にして、回しながら焦げないようにじっくり焼いていく
焼けたらつまようじに刺して、ケチャップを添えれば完成!

つまようじに刺したままお皿に盛り付ければ、ホームパーティーでも喜ばれる1品の完成です。

子どもと一緒に作れば、普段のおうち時間も新鮮になることでしょう。

ちょっとしたパーティにもOK!おなかも満たせるご飯系レシピ

平面プレートを使って、パーティーの主役にもなれる「パエリア」を作ってみましょう。

材料
  • 生米
  • パエリアシーズニング
  • エビ(有頭がおすすめ)
  • アサリ
  • イカ
  • パプリカ
  • オリーブオイル
  • 塩コショウ
  • レモン

作り方

プレートにオリーブオイルを入れて、米以外の具材を塩コショウで味付けしながらMEDの温度で炒める
炒めた具材を取り出したら再度オリーブオイルをひき、米だけを炒める
パエリアシーズニングを加えて水を注ぐ
全体を平らにしたら温度をHIにして沸騰するまで待つ
沸騰したら温度をLOWに変えて蓋を閉め、20分程蒸す
最初に炒めた具材とくし切りのレモンをトッピングしたら完成!

ホットプレートに盛り付けたままテーブルに置いておけば、パーティーも一段と華やかになります。

米を炒めるときは、みじん切りにしたニンニクを一緒に炒めると風味が出るのでおすすめです。

お酒を楽しみたい夜に!簡単にできるおつまみレシピ

ブルーノのコンパクトホットプレートなら、自宅でお酒を楽しみたい夜にぴったりのおつまみも作れます。

今回紹介するのは餃子の皮を使ったミニサイズのピザです。

材料
  • 餃子の皮
  • オリーブオイル
  • ケチャップかピザソース
  • とけるチーズ
  • ベーコン
  • コーン

作り方

平面プレートにオリーブオイルをひいて、餃子の皮を並べる

温度調節はOFFのまま

餃子の皮にケチャップを塗って具材をトッピングし、チーズをちりばめる
温度調節をMIDとHIの中間にして、蓋を閉める
2~3分焼いたら蓋を開け、チーズが溶けて餃子の皮がパリっとしていたら完成

のせる具材を変えるだけで白ワインに合うピザ、ビールに合うピザを作れます。

また、さまざまな具材をそろえて参加者それぞれが好きなトッピングをのせれば、ひと味違ったピザパーティーを楽しめます。

大人だけが集まるパーティーだけではなく、子どもと過ごす休日のランチメニューにもおすすめです。

洗える?基本的なお手入れ方法と注意点

ホットプレートを選ぶ大切なポイントのひとつとして、「後片付けのしやすさ」があります。

プレートと本体がくっついている製品を使ってみて、十分なお手入れができなかった経験を持つ方も多いのではないでしょうか。

ブルーノのコンパクトホットプレートは本体にのせたプレートを簡単に外せるため、使うたびに油汚れをすっきりと落とせます。

具体的な洗い方を見ていきましょう。

  • プレート表面についた油汚れは台所用の中性洗剤で優しく洗う
  • プレート表面にこびりついた汚れは、ぬるま湯に少しつけたあとに台所用の中性洗剤で洗う
  • 本体の汚れは水を含ませた布巾で拭き取る

プレートの表面が傷つくと具材や調味料が焦げ付きやすくなるので、たわしなど刺激の強いお手入れグッズは使わないように注意が必要です。

MATE編集部
MATE編集部

ブルーノでは洗剤を含ませた柔らかい布で拭き取り、その後に乾いた布で拭き取ることを推奨しています!

実際に使ってみてわかった!お手入れで注意したいポイントとは?

ブルーノのコンパクトホットプレートは、使用中に本体の周りや本体の内部、蓋が高温になります。

調理中や食事中はもちろんですが、調理後すぐにお手入れをするときにもやけどをしないように注意しましょう。

プレートを外すときは、付属している木べらの持ち手部分をすき間に差し込んで外しましょう。

また、プレートの種類によっては本体にのせたときに溝ができてしまいます。

部品のすき間に具材や油汚れが入り込むとお手入れがしづらくなる点に注意が必要です。

本体の熱が冷めたら、汚れが固まらないうちに細かい場所の掃除ができる市販のブラシなどを使って汚れをかき出しましょう。

まとめ

この記事では、ブルーノの人気商品「コンパクトホットプレート」のおすすめポイントや口コミ、実際使ってみないとわかりづらい注意点などについて紹介しました。

誕生日や送別会など特別な日の食卓だけではなく、普段の何気ない食事シーンでも使いやすいコンパクトホットプレート。

インテリアになじみやすいおしゃれなデザインで、大切な人への贈り物としてもぴったりのアイテムです。

プレートの種類を変えるだけでレシピの幅も広がります。

おしゃれで使い勝手のよいホットプレートを探している方は、ぜひ検討してみてください。