MATEアプリ iOS版配信中

エアコンクリーニングの料金や頻度は?安いおすすめ業者3選

1年を通して利用できるエアコン。できれば、長く清潔に使いたいですよね。

エアコンのフィルターのクリーニングは簡単に自分でもできますが、内部のクリーニングは業者にお任せするのがおすすめ。頻度は1~2年に1回が目安です!

エアコンクリーニング相場
  • 通常の壁掛け型
    10,000円~13,000円
  • お掃除機能付き
    18,000円~23,000円

今回は、エアコンクリーニングの料金や頻度、おすすめクリーニング業者まで解説していきます。自分でクリーニングする方法は、こちら。

MATE独自調べで、エアコン業者の中で1番料金が安かったのは、1台8,800円のハートクリーニングでした。

ハートクリーニング

エアコンクリーニングの料金や頻度は?

クリーニングの料金や頻度は、エアコンの機能や大きさによって異なります。詳しく見ていきましょう。

エアコンのタイプは大きく以下の3つに分けられます。

  • 通常の壁掛け型エアコン
  • お掃除機能付きエアコン
  • 天井埋め込み型エアコン

お掃除機能付きには、リモコンに「お掃除」などのボタンが付いているのでチェックしてみてくださいね。

クリーニングの料金

エアコンのクリーニングは1台ではなく、リビング、寝室、子供部屋など複数台のエアコンをまとめて依頼すると割安になります。

タイプ別の料金相場は以下のとおりです。

エアコン1台2台
壁掛け型10,000円~13,000円23,000円程度
お掃除機能付き18,000円~23,000円35,000円~40,000円
天井埋め込み型20,000円~28,000円55,000円程度

お掃除機能付きのエアコンはクリーニング方法が違うので、壁掛け型よりも少し高くなります。
壁掛け型は、業者によって1万円以内でクリーニングできるところもありますよ。

料金を安く抑える方法

エアコンクリーニングの料金、意外と高いですよね。そこで、料金を抑えるポイントを3つご紹介します。

  • 複数台のエアコンをまとめて依頼する
  • 繁忙期(5~8月)を避けて依頼する
  • 地域密着型の個人業者に依頼する

複数台のエアコンをまとめて依頼する

先述したとおり、複数台のエアコンをまとめて依頼すると割安になります。2台で10%ほどです。

なぜなら、料金の中には出張費なども含まれているから。1台でも複数台でも出張する手間は同じなのです。

MATE編集部
MATE編集部

エアコンのほかにも、浴室やキッチンなどのクリーニングと組み合わせてもいいですよ。

繁忙期を避けて依頼する

エアコンクリーニングの繁忙期は、5月~8月ですそのため、2月~4月、9月~12月に依頼するといいでしょう。

繁忙期は、料金が上がったり、希望日が通らなかったりする可能性があるので、できれば閑散期に依頼してみてくださいね。

地域密着型の個人業者に依頼する

ダスキンなどの大手よりも、地域密着型の個人事業者のほうがクリーニング費用が安い傾向にあります。

なぜなら、人件費や広告費をあまり使っていないから。3,000円~5,000円程度の節約ができるので、お見積りの際は個人事業者も視野に入れてみてくださいね。

クリーニングの頻度

どれくらいの頻度でクリーニングを行えば、エアコンをきれいに保つことができるのでしょうか。

エアコンの使用頻度により変化しますが、日常使いの目安は以下のとおりです。

壁掛け型フィルター:月に1、2回
内部:1年に1回
お掃除機能付き
天井埋め込み型
フィルター:月に1、2回
内部:2年に1回

壁掛け型よりも、お掃除機能付きのエアコンのほうがクリーニングする頻度が少ないです。

壁掛け型よりクリーニング料金は高いですが、頻度が少ないのでお掃除付きのエアコンを買ったほうがおトクな可能性もありますね。

フィルターは、掃除機を使って自分で簡単に掃除できるので、業者に依頼しなくても大丈夫です。

フィルターのクリーニング方法は、「自分でエアコンクリーニングする方法」を参考にしてください。

エアコンをクリーニングすべき理由

「クリーニングせずに数年使いっぱなしだ!」という方も多いのではないでしょうか。

数年使いっぱなしだと、汚れやカビを放置していることになるので、以下のようなことが起きます。

リスク
  • エアコンから変なニオイがする
  • アレルギーの症状が出る
  • 電気代が高くなる
  • エアコンが故障して使えなくなる

筆者もアレルギー反応が出るまで放置して、生活し辛かった経験があります・・。

エアコンを定期的にクリーニングする重要性がわかりますね。

おすすめのクリーニング業者3選

エアコンをクリーニングしてくれる業者はたくさんあり、どこを選んでいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、安くて仕上がりが評判の業者を3つピックアップしました。クリーニング業者選びの参考にしてみてくださいね。

お掃除マスター

  • エアコン1台:9,500円~

24時間365日、全国対応の「お掃除マスター」。24時間作業に対応しているので、日中忙しい人でも夜間にクリーニングしてもらうことができます。

全国対応の業者の中でも、エアコン1台9,500円~と安いのも特徴です。

当日対応も可能。予約をするとすぐにメールがくるので、問い合わせから作業終了までとてもスムーズと評判ですよ。

ハートクリーニング

  • 壁掛け型エアコン:8,800円
  • お掃除機能付き:15,800円

関東・関西在住の方におすすめしたいのが、主婦がおすすめする掃除業者にも選ばれた「ハートクリーニング」です。

業界最安値に挑戦とのことで、壁掛け型エアコンは1台8,800円で対応してくれます。

また、防カビ・抗菌イオンコーティングを無料でしてくれる点が嬉しいですね。

おそうじ革命

  • 壁掛け型エアコン:9,980円
  • お掃除機能付き:18,700円
  • 天井埋め込み型:20,900円

上記の3つ以外にも、大型タイプや床置きタイプなどの幅広いタイプのエアコンクリーニングに対応している「おそうじ革命」。

スタッフは、短期バイトや派遣スタッフではなく、クリーニングを専門職とするプロのみで、安心して任せることができます。

キャンペーンが豊富なので、どれだけ安くなるかチェックしてみてくださいね。

自分でエアコンクリーニングする方法

エアコンの内部は業者に任せるのがおすすめですが、フィルターは自分で簡単にできます。

フィルターは電気代や健康面にも関わってくる部分なので、きちんとクリーニングしてくださいね!

  1. エアコンのカバーを外して左右2枚のフィルターを外す
  2. 表面から掃除機でホコリを吸い取る
  3. 裏面からシャワーを当てる
  4. 汚れが頑固なときは中性洗剤を使用
  5. 水を切って陰干し
ポイント
  • 掃除機で吸い取るときは必ず表面から!
    裏面からするとホコリが詰まってしまいます。
  • たわしやブラシなどで強くこするのはNG!
    網目が壊れてしまいます。優しくこすりましょう。

スプレーを使う方法もありますが、直接スプレーをした場合水が残って落ちてくる可能性もあります。

スプレーを使う際も、エアコンからフィルターを外して吹きかけ、しっかり乾燥させてください!

お掃除機能付きエアコンの場合は、エアコンが掃除を行ったゴミがダストボックスにため込まれているので、定期的に捨てましょう。

まとめ

エアコンのフィルターのクリーニングは簡単に自分でもできますが、内部のクリーニングは業者にお任せするのがおすすめ。

クリーニングの料金や頻度は、エアコンの大きさやタイプによって異なります。

料金頻度
壁掛け型10,000円~
13,000円
1年に1回
お掃除機能付き18,000円~
23,000円
2年に1回
天井埋め込み型20,000円~
28,000円
2年に1回

フィルターの掃除は、エアコンのタイプ問わず月に1、2回するといいでしょう。

おすすめ業者3選

夏たくさん使ったエアコンをきれいにクリーニングしてみてはいかがでしょうか。