【2022年】女性におすすめのクレジットカードTOP10!選び方も詳しく解説します

暮らしの中でお買い物をする機会が多い女性は、ポイント還元をはじめとしたクレジットカードのよさを最大限活用できます。

おすすめのクレジットカードは、年齢や仕事をしているかどうか、どのような使い方をするかによって異なります。

以下のポイントを意識すると、自分に合ったクレジットカードを見つけやすいでしょう。

今回は、女性の皆様に向けたおすすめのクレジットカードを10枚に厳選しました。

おしゃれなデザインやお得な特典、万が一に備えた保険を付帯しているカードなどを紹介します。

【2022年】女性におすすめのクレジットカードTOP10!にジャンプ!

また、クレジットカードの選び方や作り方の手順についても詳しく解説しました。

この記事を読めば、はじめてクレジットカードを作る人でも、自分に合った1枚が必ず見つかります。

目次

【女性向け】自分にぴったりのクレジットカードの選び方

クレジットカードを作ろうと思っても、さまざまな種類のクレジットカードが発行されているので、何を選ぶべきかわかりにくいですよね。

女性がクレジットカードを選ぶ際は、以下のポイントに注目しましょう。

上記のポイントを意識すると、便利でお得なクレジットカードを発行できますよ。

なぜこれらのポイントが重要なのか、順番に詳しく解説しましょう。

ポイント・マイルなど還元率の高いカードを選ぶ

ポイントやマイルの還元率はカードの種類によって異なります。

同じ金額のお買い物をしたとしても、もらえるポイント・マイルの数が変わるので、還元率の高いカードを選びましょう。

たとえば10,000円のお買い物をした場合、還元率別に獲得できるポイント額は以下のとおりです。

【還元率別のポイント獲得額一覧表】
使った金額 還元率 獲得できるポイント額
10,000円 0.5% 50ポイント
1.0% 100ポイント
3.0% 300ポイント

同じ10,000円のお買い物でも、還元率0.5%のカードでは50ポイントしか獲得できませんが、1.0%なら2倍の100ポイント、3.0%なら6倍の300ポイントを獲得できます。

還元率のよいクレジットカードを使い、ポイントを貯めていくことで、ギフトカードへ交換できたり、マイルに換えて旅行できたりします。

わずか0.5%の違いでも大きな差が生まれるので、還元率の高いカードを優先して選びましょう。

行きつけのお店が特約店になっているカードを選ぶ

クレジットカードによっては、特定のお店と「特約店」の提携を結ぶことがあります。

特約店では、カードを使って決済すると獲得できるポイントが上がったり、特別な特典を受け取れたりするため、行きつけのお店が特約店に含まれるカードを選びましょう。

スーパーやコンビニなど日常のお買い物で使うお店はもちろん、美容院やネイルサロンで割引を受けられるカードもありますよ。

おしゃれなデザインのカードを選ぶ

クレジットカードは財布やカードケースに収納して毎日持ち運ぶ物ですから、使っていてテンションが上がるデザインのカードを選ぶとよいでしょう。

女性専用のデザインやカラーを用いたカードもあります。

【2022年】女性におすすめのクレジットカードTOP10!】では、カード表面の画像も紹介しているので、各カードのデザインにも注目してみてくださいね。

特典やキャンペーンの多いカードを選ぶ

ポイントやマイルの還元率だけではなく、その他の特典・キャンペーンが豊富なカードを選ぶことも重要なポイントです。

クレジットカードによくある特典・キャンペーンをリストアップしました。

クレジットカードによくある特典・キャンペーン
  • 一定額以上の決済をした場合に受け取れるキャッシュバック
  • 特定のお店で使えるクーポン券の配布
  • 年会費無料や割引キャンペーン

カードによっては、複数の特典・キャンペーンをカバーしているものもあるので、特典の内容を細かく確認して、お得に感じるものが多いカードを選びましょう。

もしもの事故・病気の際に使える保険があるカードを選ぶ

クレジットカードには各種保険が付帯しているものもあります。

主な保険の種類と内容をまとめたので、チェックしてみましょう。

【クレジットカードに付帯する主な保険と内容】
名称 内容
ショッピング保険 購入した商品が破損した場合や盗難された場合の保険
旅行保険 旅行中に負ったケガ、障害、死亡等に対応する保険
賠償責任 過失によって他者を負傷または死亡させた場合の保険
不正利用補償 第三者にカードを不正利用された場合に補償を受けられる
※正式な名称はカードによって異なる場合があります

最低限、不正利用の被害に遭った際の保証を受けられるカードは選んでおくとよいでしょう。

数十万円単位の金額を不正に使われたとしても、期限内に申告すれば全額が補償されます。

旅行や出張が多い人には旅行保険がついたカードもおすすめ

旅行や出張が多い場合は、旅行保険がついたカードを選ぶのがおすすめです。

旅行中にケガをした場合の治療費や入院費が補償されることに加え、後遺障害を負った場合や死亡時には保険金が支払われるカードもあります。

また、車の運転中などに他者を傷付けたり、死亡させたりした場合に対応できる「賠償保険」も付帯しているとさらに安心です。

旅行保険には、国内旅行のみに対応する「国内旅行保険」と、海外旅行に対応する「海外旅行保険」の2種類があります。

カードを持っているだけで保険が適用される「自動付帯」と、そのカードを使って旅行費を支払わなければ保険が適用されない「利用付帯」にタイプがわかれるため注意しましょう。

年会費にも注目する

年会費は毎年必ずかかる料金なので、できるだけ年会費が安いカードを選ぶことが、お得にカードを使いこなすコツです。

カードの年会費は、カードのランクや付帯する特典の種類や多さによって変わりますが、ランクの高いカードでも年会費無料・割引といったキャンペーンを利用できる場合もあります。

年会費無料のカードもありますが、無条件で永年無料になるカードがあれば、「前年度に一定額以上の利用が必要」といった条件が付くカードもあるので、条件も細かく確認しましょう。

【2022年】女性におすすめのクレジットカードTOP10!

2022年、女性におすすめのクレジットカードTOP10を一挙公開します。

【女性におすすめのクレジットカード比較表】
名称 年会費 ポイント還元率 保険 主な特典
セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード 11,760円
(※月会費980円)
0.50%~1.00% ・毎月1回500円分のスタバギフト券がもらえる
・もれなくAmazonギフト券4,000円分プレゼント
・発行後に3万円以上のショッピング利用で
6,000円相当のポイントプレゼント
JCBカードW plus L 永年無料 1.00% ・ショッピング保険
・海外旅行傷害保険
・Amazonの利用で最大12,000円キャッシュバック
・JCBのタッチ決済で20%キャッシュバック
・マクドナルドのモバイルオーダーでポイント20倍
楽天PINKカード 永年無料 1.00% 海外旅行傷害保険 ・楽天グループ優待サービス
・女性向けクーポン
「RAKUTEN PINKY LIFE」の利用
イオンカードセレクト 永年無料 1.00% ・ショッピングセーフティ保険
・クレジットカード盗難保障
・WAON POINTがいつでも基本の2倍
・毎月20日と30日は
イオングループ対象店舗のお買い物代金が5%オフ ・イオン銀行の手数料が無料
エポスカード 永年無料 0.50% 海外旅行傷害保険 ・2,000円相当のエポスポイントもしくはクーポンをプレゼント
・10,000店舗の対象店舗を優待店として利用できる
三井住友カード(NL) 永年無料 0.50% 海外旅行傷害保険 ・コンビニ3社とマクドナルドの利用でポイントアップ
・新規入会&利用で最大16,000円相当のポイントプレゼント
ルミネカード 1,048円
(※初年度無料)
0.50% ・ルミネのお買い物がいつでも5%オフ
・1,000円ごとにJREポイントが30ポイント貯まる
リクルートカード 永年無料 1.20% ・ショッピング保険
・国内旅行傷害封建
・海外旅行傷害保険
新規入会&利用で6,000円分のポイントプレゼント
dカード 永年無料 1.00% ・dカードケータイ補償
・お買い物あんしん保険
・紛失・盗難補償
・海外旅行保険
・国内旅行保険
新規入会&利用で6,000円相当のポイントプレゼント
JALカード 2,200円
(※初年度無料)
0.50% ・国内旅行保険
・海外旅行保険
・入会後に1,000マイルプレゼント
・フライトマイルが10%加算
※料金は税込み

カードによって年会費や基本ポイント還元率、保険の種類、そして特典の内容が異なります。

このあとの項目で各カードの詳細を詳しく解説するので、自分に合ったカードを探してくださいね。

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス®カード

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス®カードは、女性向けに発行しているアメックスブランドのクレジットカードです。

通常のセゾンカードには付帯しない5つの特典を受け取れることや、年会費ではなく「月会費」制度という点が特徴といえます。

カードの概要を表にまとめました。

【セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス®カードの概要表】
年会費 11,760円
基本ポイント還元率 0.50~1.00%
保険
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
付帯サービス ETC、Apple Pay、Google Pay、iD、QUICPay
主な特典 ・毎月もらえる「スターバックス ドリンクチケット eGIFT」500円分
・オンラインヨガ「yoggy air」2weeksプランが1回無料
・カード利用に応じて集めたスタンプ数に応じたプレゼント
・提携店による会員専用の割引キャンペーン
入会キャンペーン ・Amazonギフト券4,000円分プレゼント
・発行後に3万円以上の利用で6,000円相当ポイントプレゼント
※すべて税込み

2022年、女性に最もおすすめできるクレジットカードがセゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス®カードです。

年会費として11,769円かかりますが、2022年6月30日まで月会費980円で入会できるため、年会費を一括で支払う必要がありません。

スターバックスのドリンクチケット500円分が毎月必ず発行されるので、これだけでも月会費の半額以上をカバーできるね!

さらに毎月のお支払い金額が税込み10,000円以上の場合、スタンプが1個進呈され、貯まったスタンプ数に応じて以下のような素敵なプレゼントを受け取れます。

【スタンプ数別に受け取れるプレゼントの内容】
スタンプの数 プレゼント
6個目 一流ホテルのレストランで利用できるお食事券
12個目 ニコライバーグマン オリジナルプリザーブドフラワーボックス
18個目 和牛セレクト 高級グルメ

そして、いま入会すると、最大で10,000円相当のポイントまで受け取れます。

【入会特典の内容】
条件 受け取れるポイント
入会のみでもれなくプレゼント Amazonギフト券4,000円分
発行後に3万円以上のショッピング利用 6,000円相当のポイント

アメックスという強いブランドのカードをリーズナブルに利用できるチャンスなので、まずはセゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カードへの入会を検討してみてはいかがでしょうか。

JCBカードW plus L

18歳~39歳限定で発行されているJCBカードWの女性向けバージョンで、通常カードとはデザインや優待・特典に違いがあります。

39歳までに入会すれば、40歳以降もJCBカードW plus Lを使い続けられるので、30代までの女性は今のうちに入会を検討しましょう。

JCBカードW plus Lの概要表をご用意しました。

【JCBカードW plus Lの概要表】
年会費 永年無料
基本ポイント還元率 1.00%
保険 ・海外旅行傷害保険
・ショッピングガード保険
国際ブランド JCB
付帯サービス ETC、QUICPay、Apple Pay、
Google Pay、家族カード
主な特典 ・いつでもポイント2倍
・JCBオリジナルパートナーのポイント2倍~11倍
・JCBのタッチ決済で20%キャッシュバック
・マクドバルドモバイルオーダーのポイント20倍
・「JCB LINDA」優待サービス
・女性のための保険サポート
入会キャンペーン ・Amazonの利用で20%(最大12,000円)キャッシュバック
・家族カード入会で最大4,000円分ポイントプレゼント

JCBカードW plus Lでは、ピンク色を基調とした専用デザインのカードのほか、写真家・映画監督の蜷川実花さんがディレクションするブランドによるデザインのカードも選べます。

マクドナルド・スターバックス・セブンイレブン・AmazonといったJCBパートナーでのお買い物で獲得できるポイントは、最大で20倍にまで上がりますよ。

女性特有の疾病の治療費用をサポートする「女性疾病保険」にオプションで加入できることや、女性にうれしい協賛企業からの優待・特典を受け取れる「JCB LINDA」の優待対象となることもメリットだね。

年会費は永年無料なので、カードの作成と維持にお金は一切かかりません。

楽天PINKカード

国内で多くの利用者を持つ「楽天カード」の魅力はそのままに、女性向けに4つのデザインを用意し、さらに女性にうれしいカスタマイズ特典を受け取れるカードです。

まずは概要からチェックしてみましょう。

【楽天カードPINKの概要表】
年会費 永年無料
基本ポイント還元率 1.00%
保険 海外旅行傷害保険
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB、
アメリカン・エキスプレス
付帯サービス ETCカード、家族カード、
楽天Edy、楽天ポイントカード
主な特典 ・楽天グループ優待サービス
・「RAKUTEN PUNKY LIFE」
・「楽天PINKサポート」
・楽天市場でポイント最大3倍
入会キャンペーン

楽天カードPINKでは、冒頭でご紹介したピンク色のカードのほか、「お買い物パンダ」をあしらったデザインのカードや、ディズニーキャラクターを採用したカードの中から好きなデザインを選べます。

通常の楽天カード特典に加えて3つのオリジナル特典が付帯し、11万種類以上の女性向けクーポンの受け取りや、女性のための保険サービスを追加可能です。

年会費は永年無料で、楽天市場でのお買い物はポイントが3倍になるので、楽天を頻繁に利用する方は契約するとお得でしょう。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトを持っていると、イオングループ対象店舗でポイントアップなどの優待を受けられるほか、イオン銀行と提携ATMを手数料0円で利用できます。

イオンカードセレクトの概要は以下のとおりです。

【イオンカードセレクトの概要表】
年会費 永年無料
基本ポイント還元率 0.50%
保険 ・ショッピングセーフティ保険
・クレジットカード盗難保障
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
付帯サービス 家族カード、Apple Pay、イオンiD、ETCカード
主な特典 ・イオングループ対象店舗でのお買い物がいつでもポイント2倍
・毎月20日・30日にイオンでお買い物をすると料金が5%オフ
・毎月10日はその他のお店でもポイント2倍
・イオンシネマで映画鑑賞割引
・イオン銀行と提携ATMの手数料が0円
入会キャンペーン 新規入会・利用で11,000円相当のポイントを抽選でプレゼント

イオンカードセレクトの年会費は永年無料で、所定の条件をクリアしてゴールドカードが発行されたあとも、年会費無料でカードを持ち続けられます。

イオン銀行を含むイオングループでのお買い物やサービス利用がお得になるカードなので、イオン系列のお店でお買い物をする機会が多い女性にとってメリットが多いでしょう。

また、イオン銀行を給与振込口座に指定すると毎月10WAONポイントが、公共料金をイオンカードセレクトで支払うと1件につき毎月5WAONポイントが加算されるのも嬉しいね!

生活にかかる費用をイオンカードセレクトで支払えば支払うほど、ポイントで得できますよ。

エポスカード

日本全国に1万店舗の優待店を持つことが特徴的で、エポスカードを持っているだけであらゆるお店で得ができます。

ネット申し込みを行うと最短即日発行も可能なエポスカードの概要を表にまとめました。

【エポスカードの概要表】
年会費 永年無料
基本ポイント還元率 0.50%
保険 海外旅行傷害保険
国際ブランド VISA
付帯サービス ETCカード、エポスVisaプリベイドカード
主な特典 ・「たまるマーケット」でのお買い物のポイントが2倍~30倍
・全国1万店舗の提携店で優待を受けられる
入会キャンペーン 2,000円相当のエポスポイントプレゼント

エポスカードで最大のメリットとなるのは、合計1万店舗の優待で得できることです。

優待を利用できる店舗の一部を見てみましょう。

【エポスカードの優待を受けられる店舗の一部】
カテゴリー 店舗
食べる Uber Eats、笑笑、魚民、
山内農場など
遊ぶ カラオケ館、イオンシネマ、
東京ジョイポリス、よみうりランドなど
知る ABCクッキングスタジオ、
乗馬クラブ クレイン、DMM英会話など
買う ケユカ、ノジマオンライン、
駿河屋、デロンギなど
旅する HIS、JTB、楽天トラベル、
タイムズカーレンタル、アパホテルなど

これらの優待はエポスカードを提示するだけで受けられるものが多いので、クーポン券を持つような感覚でエポスカードを発行するのもおすすめです。

年会費は永年無料ですが、海外旅行傷害保険も付帯し、世界38都市の現地デスクで日本語サポートを受けられるなど、旅行時のサポートも充実しています。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)のNLはナンバーレスの略で、画像のとおりカード番号や名義人はすべてカードの裏面に集約されているため、不正利用等の被害を受けにくいメリットがあります。

カードの概要をチェックしてみましょう。

【三井住友カード(NL)の概要表】
年会費 永年無料
基本ポイント還元率 0.50%
保険 海外旅行傷害保険
国際ブランド VISA、Mastercard
付帯サービス 家族カード、Apple Pay、
Google Pay、iD、ETCカード
主な特典 ・コンビニ3社とマクドナルドのポイント還元率が5倍
・登録した対象店舗のポイントがプラス0.5%還元
入会キャンペーン 新規入会&利用で最大16,000円相当の
ポイントプレゼント

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンというコンビニ大手3社と提携を結んでおり、これらの店舗で三井住友カード(NL)を使うと、獲得できるポイントが5倍(2.50%)に上がります。

また、提携店の中からお気に入りのお店を最大3つまで登録でき、そのお店で決済した際のポイントが0.5%分プラスされることもメリットです。

年会費は永年無料で、最大2,000万円の海外旅行保険も付帯するため、海外旅行や出張の機会が多い方にもおすすめできますよ。

2022年4月30日までに入会してカードを利用すると、最大で16,000円相当のキャッシュバックを受け取ることも可能です。

ルミネカード

年会費 1,048円(初年度無料)
基本ポイント還元率 0.50%
保険 ・国内旅行傷害保険
・海外旅行傷害保険
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
付帯サービス Suica、ETCカード
主な特典 ・ルミネでいつでも5%オフ
・国内外20万ヶ所の「LIMINE STYLE」優待を受けられる
・年間利用額に応じたルミネ商品券プレゼント
入会キャンペーン JCBブランド入会&指定で
3,000円相当のポイントプレゼント
※すべて税込み

ルミネカードを使ってルミネ・ニュウマンでお買い物をすると、コスメやレストラン、カフェ、食品などすべての料金がいつでも5%オフです。

また、1,000円の支払いごとにJREポイントが35ポイント貯まるため、JR東日本をよりお得に利用できることもメリット。

年会費は2年目から1,048円(税込)かかりますが、年間の利用金額に応じた金額のルミネ商品券を受け取れるため、実質的に相殺または得できますよ。

【ルミネスペシャルサンクスの獲得額】
年鑑の利用金額 ルミネ商品券
100万円以上 5,000円分
70万円~100万円未満 3,000円分
50万円~70万円未満 2,000円分
20万円~50万円未満 1,000円分

JR東日本やルミネ・ニュウマンに入店する店舗を利用する機会が多い人は、ルミネカードへの入会を検討しましょう。

リクルートカード

リクルートカードのメリットは基本ポイント還元率が高いことで、どこで利用しても常に1.20%のポイントが付与されます。

リクルートカードの概要を見てみましょう。

【リクルートカードの概要表】
年会費 永年無料
基本ポイント還元率 1.20%
保険 ・ショッピング保険
・国内旅行傷害封建
・海外旅行傷害保険
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
付帯サービス 家族カード、ETCカード、楽天Edy
主な特典 リクルートのポイント参画サービス利用で
最大4.2%にポイントアップ
入会キャンペーン JCBブランドの入会&利用で
最大6,000円分ポイントプレゼント

利用額に応じて貯まるリクルートポイントは、1ポイント1円として「Ponta」や「dポイント」に交換できるため、お金と同じ感覚で利用できます。

基本還元率が他社カードと比べて高いため、どんなお店でも高額なポイント還元を受けられるカードを探している人は、リクルートカードを選ぶとよいでしょう。

さらに「じゃらん」「ポンパレモール」「ホットペッパービューティー」でリクルートカードを利用すると、ポイント還元率は最大4.2%にアップします。

今ならJCBブランドへの入会&カード利用で、最大6,000円分のポイントが還元されるため、国際ブランドにこだわりがない場合はJCBの指定がお得です。

dカード

NTTドコモが発行しているdカードは、100円につき1ポイントのdポイントが貯まることに加えて、「dカードケータイ補償」などのドコモユーザーにとってお得な特典が多いクレジットカードです。

まずは概要を確認してみましょう。

【dカードの概要表】
年会費 永年無料
基本ポイント還元率 1.00%
保険 ・dカードケータイ補償
・お買い物あんしん保険
・カードの紛失・盗難の補償
・海外旅行保険
・国内旅行保険
国際ブランド VISA、Mastercard
付帯サービス iD、家族カード、ETCカード
主な特典 特約店のポイント還元率が最大5倍
入会キャンペーン 入会&利用で最大6,000ポイントプレゼント

dカードを使ったショッピングで100円につき1ポイントが貯まるほか、ドコモのケータイもしくはドコモ光の利用料金をdカードで支払うと、1,000円につき10ポイントが貯まります。

また、ドコモケータイの紛失・盗難・全損の際に、携帯電話購入費用の一部が補償される「dカードケータイ補償」にも加入できるため、ドコモユーザーにとって見逃せないカードだね。

そのほかの保険も充実していますが、海外・国内旅行保険が適用されるのは29歳までに限定されるため注意しましょう。

カードのデザインは2種類から選択でき、ドコモのマスコットキャラクターである「ポインコ兄弟」が写っているカードも選べるので、かわいらしいデザインのカードを持ちたい人にもおすすめです。

JALカード

JALカードでは、カードの利用・入会・搭乗でJALマイルが貯まるため、旅行が趣味の方にとって最適なクレジットカードです。

概要から順にチェックしてみましょう。

【JALカードの概要表】
年会費 2,200円(初年度無料)
※アメリカン・エキスプレスの場合は6,600円
基本ポイント還元率 0.50%
保険 ・海外旅行保険
・国内旅行保険
・ショッピング保険
・国内・海外航空機遅延保険
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB、
アメリカン・エキスプレス、ダイナース
付帯サービス
主な特典 ・空港店舗、免税店の料金が最大10%割引
・入会搭乗ボーナス最大5,000マイルプレゼント
・毎年初回搭乗ボーナス最大2,000マイルプレゼント
・フライトマイルに最大25%プラス
入会キャンペーン 最大20,000マイルプレゼント
※すべて税込み

年会費は2,200円かかりますが、毎年JALに初搭乗する際は最大2,000マイルがプレゼントされるため、相殺も可能です。

通常のポイント還元率は0.5%、特約店の利用時は1.0%の還元率でマイルを獲得できるので、効率よくマイルを貯めたい人におすすめできます。

空港店舗や免税店で割引が利くことや、航空機遅延保険が付帯することも特徴的で、旅行に出かける機会が多い方なら入会する価値が大いにありますよ。

年会費が無料・格安のおすすめクレジットカード3選

年会費重視でクレジットカードを選びたい人におすすめのカードは以下の3枚です。

比較表を見てみましょう。

【年会費重視の方におすすめのカードの比較表】
カード 年会費 関連する特典
楽天PINKカード 永年無料
JCBカードW plus L 永年無料
セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス®カード 11,780円
※月会費980円
毎月500円分のスタバチケットプレゼント
※税込み

楽天PINKカードとJCBカードW plus Lは、いずれも年会費永年無料で利用できるクレジットカードです。

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス®カードは毎月980円の会費がかかりますが、その代わりに毎月500円分のスタバチケットを受け取れます。

アメックス系列カードは年会費が高額なので、実質月額480円で利用できるセゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス®カードは非常にお得です。

主婦の方におすすめのクレジットカード3選

主婦の方におすすめのクレジットカードは以下の3枚です。

順番に特徴を比較してみましょう。

【主婦の方におすすめのカードの比較表】
カード おすすめのポイント
セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス®カード ・スタンプを集めるとプレゼントを受け取れる
・提携店による会員専用の割引キャンペーン
JCBカードW plus L 「JCB LINDA」優待サービス
イオンカードセレクト ・イオングループ対象店舗でのお買い物がいつでもポイント2倍
・毎月20日・30日にイオンでお買い物をすると料金が5%オフ

いずれも日常のお買い物で利用できる優待や割引サービスが多いクレジットカードなので、主婦の暮らしや日々のお買い物に役立ちますよ。

ビジネスにも使えるおすすめのクレジットカード3選

ビジネスでもカードを使いたい人におすすめできるのは以下の3枚です。

ビジネスにも使えるおすすめのクレジットカード3選

それぞれを比較してみましょう。

【ビジネスにもおすすめのカードの比較表】
カード おすすめのポイント
楽天PINKカード 「楽天PINKサポート」で女性のための保険に加入できる
エポスカード 全国1万店舗の提携店で優待を受けられる
JALカード マイルを効率よく貯められる

楽天PINKサポートでは、乳がんや子宮筋腫など、女性特有の疾病での入院・手術・放射線治療の保険金を受け取れるため、働く女性へのバックアップが充実しています。

アパホテルをはじめとする宿泊施設等での優待を受けられる「エポスカード」、マイルを効率よく貯めてお得に飛行機に搭乗できる「JALカード」もビジネスにおすすめです。

買い物をたくさんする人におすすめのクレジットカード3選

買い物をたくさんする女性には、以下のクレジットカードをおすすめします。

買い物をたくさんする人におすすめのクレジットカード3選

順番におすすめポイントを解説します。

【買い物をたくさんする人におすすめのカードの比較表】
カード おすすめのポイント
イオンカードセレクト ・イオングループ対象店舗でのお買い物がいつでもポイント2倍
・毎月20日・30日にイオンでお買い物をすると料金が5%オフ
エポスカード 全国1万店舗の提携店で優待を受けられる
ルミネカード ルミネでいつでも5%オフ

イオンカードセレクトは、イオングループ対象店舗でのお買い物でポイントが2倍になるほか、「お客様感謝デー」で料金が5%オフになる優待を受けられます。

また、全国1万店舗の提携店で優待を利用できる「エポスカード」、ルミネ系列のお店でいつでも料金が5%オフになる「ルミネカード」もおすすめです。

還元率が高いおすすめクレジットカード3選

還元率が高いカードを選びたい人には、以下の3枚をおすすめします。

還元率を重視する人におすすめのクレジットカード3選

順番に内容を見ていきましょう。

【還元率の高いカードを求めている人におすすめのカードの比較表】
カード 基本の還元率 その他特典
JCBカードW plus L 1.00% JCBオリジナルパートナーのポイント2倍~11倍
リクルートカード 1.20% リクルートのポイント参画サービス利用で最大4.2%にポイントアップ
ルミネカード 0.50% 1,000円の支払いごとにJREポイントが35ポイント貯まる

JCBカードW plus Lでは、基本還元率が1.00%と高いことに加えて、JCBオリジナルパートナーの利用時に獲得できるポイントが最大11倍に上がります。

1,000円の支払いごとにJREポイントが35ポイント貯まる「ルミネカード」、基本還元率が1.20%と高い「リクルートカード」もおすすめです。

クレジットカードを申し込む手順

続いて、クレジットカードを申し込む手順を詳しく解説します。

クレジットカードの発行には審査が必要ですが、女性向けクレジットカードなら専業主婦・無職でも審査に通りやすいことがありますよ。

そのほかのクレジットカードの審査に落ちてしまった方も、女性向けクレジットカードに申し込んでみましょう。

Webサイトから申し込む

入会特典を受け取れたり、カード発行までにかかる期間を最短に抑えられたりするのはWebサイトからの申し込みです。

申請書を取り寄せると時間がかかるうえ、記入にも手間がかかってしまうため、便利なWebサイトを利用して発行の申し込みをしましょう。

所定の審査を受ける

クレジットカードの申し込みが完了すると、カードを発行する会社による審査が行われます。

審査では、信用情報機関への問い合わせによる滞納歴等の調査が行われるほか、申し込みの意思確認のために電話がかかったり、職場への在籍確認が行われたりする場合もあります

審査結果のメールまたは書類が届く

審査の結果はEメール、もしくは郵送による書類で知らされます。

審査に通過した場合、自動的にカードの発行手続きが行われるため、そのままカードの到着を待ちましょう。

クレジットカードが到着するとすぐに利用を開始できる

クレジットカードは本人限定郵便や書留で発送されます。

カードを受け取り、裏面にサインをすれば、その日からカードの利用が可能です。

女性向けクレジットカードに関するよくある質問

最後に、女性向けクレジットカードに関するよくある質問5つにお答えします。

順番に詳しく解説しましょう。

女性はクレジットカードをどうやって選べばいい?

女性がクレジットカードを選ぶ際に重視すべきポイントをまとめました。

ポイントやマイルの還元率が高いカードや、お得な特典・キャンペーンが多いカード、そして年会費がお得なカードを選ぶことがポイントです。

また、保険が充実しているかどうか、デザインが気に入るかどうかといった点にも注目しましょう。

上記で紹介したポイントについて詳しく知りたい方は、【【女性向け】自分にぴったりのクレジットカードの選び方】を参考にしてください。

女性におすすめのクレジットカードは?

2022年、女性におすすめのクレジットカードは以下の10枚です。

【2022年】女性におすすめのクレジットカードTOP10!】では、各カードの概要や特徴を詳しく解説しているので、自分に合ったカードを探してみてくださいね。

女性向けのクレジットカードを選ぶメリットは?

女性向けのクレジットカードを選ぶメリットは、主に以下の3点です。

女性向けのクレジットカードを選ぶメリット
  • 行きつけのお店をよりお得に利用できる
  • お得な特典を受け取れる
  • 専業主婦や無職でも審査に通る可能性がある

ポイント還元や優待などのサービスを利用できるため、同じ買い物をする場合も、現金で支払うよりクレジットカードを利用したほうがお得です。

また、セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス®カードのように、持っているだけで毎月500円分のスタバチケットがもらえるような特典を受け取れる場合もあります。

専業主婦でもクレジットカードの審査はちゃんと通る?

女性向けクレジットカードの多くが、専業主婦の入会を認めているため、一般的なカードと比べると無職でも審査に通過する可能性があります。

しかし、配偶者や家族の収入が不安定だったり、本人もしくは配偶者等に滞納歴や金融事故歴があったりする場合は、審査に通過する可能性は低いでしょう。

クレジットカードによって入会を許可する基準は異なるため、複数のクレジットカードに申し込むこともおすすめです。

ただし、多数のカードに同時申し込みをすると審査が不利に働く恐れがあるため、同時に申し込む枚数は2~3枚以内に抑えましょう。

本会員・家族カードどちらがいい?

家族カードの場合、本会員と同じ特典を受けることは可能ですが、ショッピング枠とキャッシング枠は原則として本会員の枠を併用します。

自分自身である程度自由に使えるショッピング枠やキャッシング枠がほしい方や、カードの支払いを配偶者と別にしたい場合は、本会員カードの取得がおすすめです。

まとめ

2022年、女性におすすめのクレジットカードTOP10は以下のとおりです。

女性がクレジットカードを選ぶ際は、以下のポイントに注目しましょう。

女性向けクレジットカードの多くが専業主婦や無職の女性への発行を認めています。

この記事でご紹介した10枚のクレジットカードの中から、自分に合ったカードを見つけて、入会の申し込みをしてくださいね。