マザーズバッグのおすすめ15選!選ぶ際のポイントも解説

赤ちゃんや小さな子どもと外出する際には、多くの荷物を持ち歩きます。

そこで活躍するのがマザーズバッグです。

マザーズバッグは以下のポイントで選びましょう。

今回は、おすすめのマザーズバッグ15選をタイプ別に紹介しています。

この記事を読めば、あなたとご家族にぴったりのマザーズバッグが見つかりますよ。

そもそもマザーズバッグとは?

マザーズバッグとは、小さいお子様がいるママのためのバッグのことです。

乳児がいるママさんは、おむつやおしりふき、哺乳瓶、お湯、着替え、おもちゃなど、子どものための荷物がとてもかさばります。

ママの財布やポーチなどもすぐに出せなければ不便ですし、荷物が多いので肩に負担がかからないような使い勝手のよさも必要です。

それに、お気に入りのデザインのバッグを使いたいですよね。

そんな荷物の多いママさんが便利に使うためのバッグが、マザーズバッグです。

マザーズバッグは赤ちゃんが産まれてお出かけできるようになったら、すぐに必要。

しかし、赤ちゃんが産まれたあとに買うのは難しいため、出産前に用意しておくのがベストです。

ただ、実際にたくさんの荷物を運んでみてどんなバッグがほしいかを考えたい場合は、出産後に購入してもよいでしょう。

マザーズバッグの選び方

マザーズバッグを選ぶ際には、以下のようなポイントごとに自分に合ったバッグを選ぶことをおすすめします。

ここでは、それぞれのポイントについて、詳しく解説していきます。

形で選ぶ

マザーズバッグには、大きくわけると以下の3種類の形があります。

子どもの年齢や、お出かけのスタイルなどに合わせて選ぶとよいでしょう。

トートバッグ

トートバッグは収納力が高く、たくさんの荷物が入ります。

そのため、おむつやおしりふき、着替え、哺乳瓶、お湯など、お子さんの荷物が多い乳児の時期におすすめです。

収納力が高いので、帰省や旅行など一泊程度ならお泊りでも使えます。

また、トートバッグは荷物を取り出しやすいので、お子さんを抱っこ紐で抱っこしながらでも荷物を出せて便利ですよ。

ショルダーバッグ

ショルダーバッグは両手が空くので、お子さんが歩き始めた時期にぴったりです。

よちよちと歩き始めたお子さんをしっかり抱きとめ、すぐに抱っこすることも可能です。

収納力が高くお着替えやおむつなどもしっかり入りますし、肩パッドがしっかりしたものを選べば肩への負担も減らせます。

リュック

リュックは完全に両手が空くので、お子さんが活発に歩き始めたころに向いています。

お子さんがとっさに走り出したときなどにもさっと対応できるので、安心ですね。

ただ、荷物を出す際に一度肩から降ろさなければならず、荷物の出し入れを面倒に思うタイミングもあります。

よく使う財布やスマホ、おしゃぶりなどを出し入れしやすい、サイドファスナーがあるタイプを選びましょう。

素材・加工で選ぶ

マザーズバッグは素材や加工も重要です。

子どもがお茶やジュースをこぼした際に防水加工があると安心ですし、公園などの野外に行くことが多いため防塵加工もあるとよいでしょう。

また、バッグの内側の加工も大事です。

バッグの中でお茶が漏れたり濡れた衣服でびしょびしょになったりすることもあるので、内側に防水加工をしてあるものがおすすめですよ。

軽さで選ぶ

マザーズバッグは毎日持つものですし、お子さんを抱っこしながら持つものでもあります。

たくさん荷物を入れるので、バッグ自体が重いと身体への負担が大きくなってしまうため、少しでも軽いバッグを選びましょう。

また、長時間持ち運ぶため、肩に負担がかかりにくい作りになっているバッグを選ぶことも重要です。

肩パッドが大きい、リュックなら身体に密着する作りになっている、軽くて丈夫な素材でできているなど、身体に負担がかからないバッグを探してくださいね。

使いやすさで選ぶ

バッグの機能性も大事です。

財布やスマホ、ポーチ、おしゃぶりなど、頻繁に使うものを出し入れしやすいバッグを選びましょう。

おむつや着替え、おもちゃなどたくさんのものを入れるので、取り出しやすく探しやすい口が大きいバッグもおすすめです。

さらに、使用済みのおむつ・汚れた着替えなどを入れるためのポケットや、ビニール袋・おしりふき専用ポケットなど、マザーズバッグ特有の機能もあります。

バッグの使い方は人それぞれなので、ポケットの位置や多さなどを実際に手に取って確かめてみるとよいでしょう。

【トートバッグ編】おすすめのマザーズバッグ6選

トートバッグ型のマザーズバッグのおすすめは以下の6つです。

価格 特徴
agnes b.
「GL11 E BAG マザーズバッグ」
19,800円 ・リュックとトートの2ウェイタイプ
THEA THEA
「SASHA」
12,744円 ・トートとショルダーの2ウェイタイプ
ROOTOTE
「SN.ミディアム.ポケッツ」
3,850円 ・トートとショルダーの2ウェイタイプ
qbag paris 13,199円 ・水洗いが可能
gelato pique
「キルティングスターママバッグ」
6,380円 ・トートとショルダーの2ウェイ
・リバーシブル
VitaFelice
「マルチ収納2wayマザーズバッグ」
9,350円 ・トートとショルダーの2ウェイ
・底面ファスナーを開けるとキャリーバーを通せる
※すべて税込

agnes b.「GL11 E BAG マザーズバッグ」

agnes bのスタイリッシュな黒のマザーズバッグです。

トートバッグとしても使えますし、リュックにもなる2ウェイのタイプです。

大容量でたっぷり荷物が入り、水筒・ペットボトルを入れるポケットやお財布やスマホを入れるポケットもあります。

おそろいのおむつ替えマットもついているのがうれしいですね。

【概要表】
価格 19,800円(税込)
重さ 515g
サイズ 縦40cm×横30㎝×マチ13.5㎝
容量 大容量
素材 ナイロン、ポリエステル
加工
ポケットの数 中ポケット:4
外ポケット:0
付属品 おむつ替えマット
特徴 リュックとトートの2ウェイタイプ

おすすめポイントは以下のとおりです。

agnes b.「GL11 E BAG マザーズバッグ」のおすすめポイント
  • トートとリュックの2ウェイで使える
  • しっかり荷物が入る大容量
  • おしゃれで使いやすい

THEA THEA 「SASHA」

ティアティアのSASHAは大きめのリボンがついたおしゃれなマザーバッグなのに、ママのための便利な機能が充実しています。

トートとショルダーの2ウェイで使えるので、場面に応じて使いわけられるでしょう。

大容量でたくさんの荷物が入り、使い勝手がよい内ポケットと外ポケットも充実しています。

撥水加工と防水加工がしてあるので、少々汚しても大丈夫。

しかも、授乳ケープやおむつ入れ巾着などの付属品も充実していますよ。

【概要表】
価格 12,744円(税込)
重さ 500g
サイズ 縦30cm×横48㎝×マチ16㎝
容量 大容量
素材 ナイロン、キルティング
加工 撥水加工、防塵加工
ポケットの数 中ポケット:7
外ポケット:2
付属品 ・授乳ケープ
・ショルダーベルト
・おむつ入れ巾着
・哺乳瓶・ペットボトル入れ
特徴 トートとショルダーの2ウェイタイプ

おすすめポイントは以下のとおりです。

THEA THEA 「SASHA」のおすすめポイント
  • トートとショルダーの2ウェイで使える
  • 大容量で使いやすいポケットも充実している
  • 防塵加工、撥水加工あり
  • 授乳ケープやおむつ入れ巾着などの付属品が充実している

ROOTOTE「SN.ミディアム.ポケッツ」

カラーバリエーションが豊かでデザインがかわいいマザーズバッグです。

そして、名前のとおりポケットの数が多く、スマホやステンレスボトル、折りたたみ傘などを収納しやすいです。

外側は撥水加工が施されているので、水に強くなっています。

A4サイズの書類が入る小さめのバッグなので、ちょっとしたお出かけにぴったりです。

【概要表】
価格 3,850円(税込)
重さ 400g
サイズ 縦32cm×横40㎝×マチ14.5㎝
容量 中容量
素材 ポリエステル
加工 撥水加工
ポケットの数 中ポケット:3
外ポケット:5
付属品 Dリング
(ショルダーベルトをつけられる。
ただしショルダーベルトは付属していません。)
特徴 トートとショルダーの2ウェイタイプ

おすすめポイントは以下のとおりです。

ROOTOTE「SN.ミディアム.ポケッツ」のおすすめポイント
  • ポケットが多めで使い勝手がよい
  • 撥水加工が施されており濡れても大丈夫
  • カラーバリエーションが豊富

qbag paris

qbagは海外ブランドで、軽くて使いやすく大容量の荷物が入るおしゃれなバッグです。

カラーバリエーションが豊かなので、お気に入りのデザインのものが見つかるでしょう。

大きく口が空いているので荷物を出し入れしやすく、ウェットスーツ素材なので汚れても丸ごと水洗いできるのがいいですね。

ただ、マザーズバッグとして作られた商品ではないので、ポケットの数は少なめです。

【概要表】
価格 13,199円(税込)
重さ 800g
サイズ 縦42cm×横51㎝×マチ16㎝
容量 大容量
素材 ウェットスーツ素材
加工
ポケットの数 中ポケット:1
外ポケット:0
付属品 ポーチ
特徴 水洗いが可能

おすすめポイントは以下のとおりです。

qbag parisのおすすめポイント
  • 大容量の荷物が入り、口が大きく出し入れしやすい
  • 丸ごと水洗いできる
  • カラーバリエーションが豊か

gelato pique 「キルティングスターママバッグ」

キルティングの生地がかわいいマザーズバッグです。

ショルダーベルトが付属していて、トートとショルダーの2ウェイで使えます。

大容量の荷物が入り、ポケットも充実していて使い勝手がよいでしょう。

リバーシブルでも使えるので、気分で見た目を変えられますよ。

【概要表】
価格 6,380円(税込)
重さ 378g
サイズ 縦30cm×横28㎝×マチ20㎝
容量 大容量
素材 ポリエステル、レーヨン
加工
ポケットの数 中ポケット:4
外ポケット:1
付属品 ショルダーベルト
特徴 ・トートとショルダーの2ウェイ
・リバーシブル

おすすめポイントは以下のとおりです。

gelato pique 「キルティングスターママバッグ」のおすすめポイント
  • 大容量でポケットが多く使いやすい
  • トートとショルダーの2ウェイ
  • リバーシブルで見た目を変えられる

VitaFelice 「マルチ収納2wayマザーズバッグ」

VitaFeliceのマルチ収納2wayマザーズバッグは、大容量でポケットの数が多く、ママが使いやすい機能が満載です。

外側にはファスナーやマグネットのポケットがあり、スマホや財布などを取り出しやすく、内ポケットも充実しています。

ショルダーベルトがついていてトートとショルダーの2ウェイで使え、底面のファスナーを開けるとキャリーバーを通せます。

【概要表】
価格 9,350円(税込)
重さ 720g
サイズ 縦28cm×横40㎝×マチ19㎝
容量 大容量
素材 ナイロン
加工
ポケットの数 中ポケット:7
外ポケット:6
付属品 ショルダーベルト
特徴 ・トートとショルダーの2ウェイ
・底面ファスナーを開けるとキャリーバーを通せる

おすすめポイントは以下のとおりです。

VitaFelice 「マルチ収納2wayマザーズバッグ」のおすすめポイント
  • 大容量で収納ポケットが充実していて使いやすい
  • トートとショルダーの2ウェイで使える
  • キャリーバーを通して使える

【ショルダーバッグ編】おすすめのマザーズバッグ5選

ショルダーバッグのおすすめは以下の5つです。

2way 3wayタイプで使いやすいものを紹介していきます。

価格 特徴
TEMBEA
「CLUB TOTE LOGO」
22,000円 ・トートとショルダーの2ウェイ
MIKI HOUSE
「オムツ替えシート付きナイロンキルトバッグ」
24,200円 ・トートとショルダーの2ウェイ
HAKKA
「オリジナルプリントマザーズトートバッグ」
8,690円 ・トートとショルダーの2ウェイ
ROOTOTE
「Mammy Rooベーシック プレミアム」
7,370円 ・トートとショルダーの2ウェイ
kate spade NEW YORK
「ジェイ フルーレット トス ベイビー バッグ」
33,550円 ・トートとショルダーの2ウェイ
※すべて税込

TEMBEA「CLUB TOTE LOGO」

ナチュラルなトートバッグです。

ショルダーベルトがついているので、トートとショルダーの2ウェイで使えます。

マザーズバッグではないのでポケットなどはありませんが、大容量で荷物を出し入れしやすく、濡れてもOKで、とても丈夫です。

【概要表】
価格 22,000円(税込)
重さ 380g
サイズ 縦33cm×横28.5㎝×マチ18㎝
容量 大容量
素材 コットン
加工 パラフィン加工
(特殊ワックス)
ポケットの数 中ポケット:0
外ポケット:0
付属品 ショルダーベルト
特徴 トートとショルダーの2ウェイ

おすすめポイントは以下のとおりです。

TEMBEA「CLUB TOTE LOGO」のおすすめポイント
  • 大容量で荷物の出し入れがしやすい
  • トートとショルダーの2ウェイで使える
  • 丈夫で水に濡れても大丈夫

MIKI HOUSE「オムツ替えシート付きナイロンキルトバッグ」

ミキハウスのトートとショルダーの2ウェイバッグです。

口が大きく大容量なので、荷物がたくさん入り、出し入れもしやすいですよ。

ポーチやおむつ替えシートがついていて、とても便利です。

【概要表】
価格 24,200円(税込)
重さ 756g
サイズ 縦30cm×横55㎝×マチ18㎝
容量 大容量
素材 ポリエステル、合成皮革
加工
ポケットの数 中ポケット:2
外ポケット:1
付属品 ・インナーバッグ
・おむつ替えシート
特徴 トートとショルダーの2ウェイ

おすすめポイントは以下のとおりです。

MIKI HOUSE「オムツ替えシート付きナイロンキルトバッグ」のおすすめポイント
  • 大容量でポケットもあり使いやすい
  • トートとショルダーの2ウェイ
  • インナーバッグとおむつ替えシートつき

HAKKA「オリジナルプリントマザーズトートバッグ」

フラワープリントがかわいい、トートとショルダーの2ウェイバッグです。

内ポケットや外ポケットがあって収納しやすくなっていますよ。

【概要表】
価格 8,690円(税込)
重さ 430g
サイズ 縦33cm×横45㎝×マチ16.5㎝
容量 大容量
素材 ポリエステル、ポリプロピレン、合成皮革
加工
ポケットの数 中ポケット:3
外ポケット:2
付属品 ・ショルダーベルト
特徴 トートとショルダーの2ウェイ

おすすめポイントは以下のとおりです。

HAKKA「オリジナルプリントマザーズトートバッグ」のおすすめポイント
  • 大容量でポケットもあり使いやすい
  • トートとショルダーの2ウェイ
  • フラワープリントがかわいい

ROOTOTE「Mammy Rooベーシック プレミアム」

ママのデザイナーが考案した、ママのことを考えたマザーバッグです。

おむつ替えシートとポーチ、ショルダーベルトがついており、トートとショルダーの2ウェイで使えます。

内ポケットや外ポケットがあり、哺乳瓶やボトルなどをしっかり収納できるのがうれしいですね。

【概要表】
価格 7,370円(税込)
重さ 368g
サイズ 縦30cm×横55㎝×マチ20㎝
容量 大容量
素材 ポリエステル
加工
ポケットの数 中ポケット:6
外ポケット:3
付属品 ・ポーチ
・おむつ替えシート
・ショルダーベルト
特徴 トートとショルダーの2ウェイ

おすすめポイントは以下のとおりです。

ROOTOTE「Mammy Rooベーシック プレミアム」のおすすめポイント
  • 大容量でポケットもあり使いやすい
  • トートとショルダーの2ウェイ
  • ポーチやおむつ替えシートがついている

kate spade NEW YORK「ジェイ フルーレット トス ベイビー バッグ」

ケイトスペードの花柄がキュートなマザーズバッグです。

大容量でポケットが多く、ママが使いやすい作りです。

ショルダーベルトもついており、トートとショルダーの2ウェイでお使いいただけます。

【概要表】
価格 33,550円(税込)
重さ 880g
サイズ 縦31cm×横45.5㎝×マチ17㎝
容量 大容量
素材 ポリエステル
加工
ポケットの数 中ポケット:4
外ポケット:2
付属品 ショルダーベルト
特徴 トートとショルダーの2ウェイ

おすすめポイントは以下のとおりです。

kate spade NEW YORK「ジェイ フルーレット トス ベイビー バッグ」のおすすめポイント
  • 大容量でポケットもあり使いやすい
  • トートとショルダーの2ウェイ
  • 花柄のデザインがかわいい

【リュック編】おすすめのマザーズバッグ4選

リュック型のおすすめバッグは以下の4つです。

価格 特徴
PUPPAPUPO
「マザーズリュック」
5,980円 ・リフレクターにもなるスターチャームつき
Sweet Mommy
「マザーズバック」
7,700円 ・肩ベルトにパッド入り、ワンタッチ着脱可能
マリメッコ
「Buddy バックパック」
16,800円 ・型崩れしにくく、普段使いもできる
BOBO
「&goメッシュハンモック付きマザーズリュック」
11,000円 ・メッシュハンモックつき
※すべて税込

PUPPAPUPO 「マザーズリュック」

フレクターにもなるスターチャームがついた、シンプルなデザインのリュックです。

大容量で、外側にも内側にもポケットがたくさんついており、とても使い勝手がいいですよ。

肩ひもの長さ調節ができるので、身体に合わせてしっかりと背負えます。

【概要表】
価格 5,980円(税込)
重さ 740g
サイズ 縦41cm×横32㎝×マチ21㎝
容量 大容量
素材 ポリエステル、合成皮革
加工
ポケットの数 中ポケット:6
外ポケット:6
付属品 スターチャーム
特徴 リフレクターにもなるスターチャームつき

おすすめポイントは以下のとおりです。

PUPPAPUPO 「マザーズリュック」のおすすめポイント
  • 肩ひもの長さ調節ができてしっかり背負える
  • ポケットが多く大容量で使いやすい
  • リフレクターになるスターチャームつき

Sweet Mommy「マザーズバック」

ワンタッチ着脱ができて容量は十分、肩ベルトにパッドが入っていて背負う際に負担が少ないリュックです。

お財布などを出し入れしやすいポケットや、哺乳瓶ポケットなどの機能も充実しています。

【概要表】
価格 7,700円(税込)
重さ 735g
サイズ 縦45cm×横30㎝×マチ17.5㎝
容量 大容量
素材 ナイロン、ポリエステル
加工
ポケットの数 中ポケット:4
外ポケット:6
付属品 オリジナル保護袋
特徴 肩ベルトにパッド入り、ワンタッチ着脱可能

おすすめポイントは以下のとおりです。

Sweet Mommy「マザーズバック」のおすすめポイント
  • 使いやすいポケットが豊富
  • 肩ベルトにパッドが入って身体への負担が少ない
  • ワンタッチ着脱が可能

マリメッコ「Buddy バックパック」

形がしっかりしていて、型崩れしにくいマザーズリュックです。

フックがついているので、バギーなどに引っ掛けることも可能。

ポケットが多く機能は十分ですし、マザーズバッグとしての役目が終わったあとも、普段使いができるリュックです。

【概要表】
価格 16,800円(税込)
重さ 615g
サイズ 縦42cm×横28.5㎝×マチ15.5㎝
容量 中容量
素材 ナイロン
加工
ポケットの数 中ポケット:1
外ポケット:4
付属品 カラビナ
特徴 型崩れしにくく、普段使いもできる

おすすめポイントは以下のとおりです。

マリメッコ「Buddy バックパック」のおすすめポイント
  • ポケットが多く収納しやすい
  • 型崩れしにくくしっかりしている
  • 普段使いもできる

BOBO「&goメッシュハンモック付きマザーズリュック」

内側にメッシュハンモックがついており、毛布やおむつ替えシートなどの大きめのものを収納しやすくなっています。

メッシュポーチがついており、ポケットも多く収納がしやすいので、使い勝手がよいでしょう。

【概要表】
価格 11,000円(税込)
重さ 680g
サイズ 縦44cm×横31㎝×マチ14.5㎝
容量 中容量
素材 ポリエステル、ポリウレタン
加工 撥水加工
ポケットの数 中ポケット:4
外ポケット:1
付属品 メッシュポーチ
特徴 メッシュハンモックつき

おすすめポイントは以下のとおりです。

BOBO「&goメッシュハンモック付きマザーズリュック」のおすすめポイント
  • メッシュハンモックつきで大きめのものを収納しやすい
  • メッシュポーチつき
  • ポケットが多く収納が便利

普通のバッグをマザーズバッグとして使ってもいい?

「マザーズバッグをわざわざ買わなくても、今持っているバッグじゃだめなの?」と思う人もいるでしょう。

普通の大きめのバッグでも問題なく使えますが、マザーズバッグと普通のバッグには以下のような違いがあります。

【マザーズバッグと普通のバッグの比較】
マザーズバッグ 普通のバッグ
ポケットの多さ 多い 少ない
持ちやすさ ベルトにパッドが入っているなど
重いものを長時間持ち運びやすい
普通
機能性 ママ向けの機能が豊富 特になし
デザイン かわいいものもある デザインだけで
好きなバッグを選べる

マザーズバッグにはポケットが多く、哺乳瓶などを収納しやすい、持ちやすい、ママ向けの機能が豊富など、ママにうれしい工夫がいっぱいです。

子どものための荷物が多く、子どもを抱っこする際に邪魔にならない工夫もしてあります。

そのため、マザーズバッグを買ったほうがお子さんとのお出かけが快適になるでしょう。

マザーズバッグに関するQ&A

ここでは、マザーズバッグに関するQ&Aをまとめたので、購入する際に参考にしてください。

マザーズバッグって何?

マザーズバッグとは、小さいお子様がいるママのためのバッグです。

乳児がいるとおむつやおしりふき、哺乳瓶、お湯、着替え、おもちゃなど、子どものための荷物がとてもかさばります。

そんな荷物が多いママさんのための便利なバッグが、マザーズバッグです。

詳細については、こちらそもそもマザーズバッグとは?をご覧ください。

マザーズバッグの選び方は?

マザーズバッグを選ぶ際には、以下のようなポイントに着目して選ぶとよいでしょう。

詳細については、こちらマザーズバッグの選び方をご覧ください。

おすすめのマザーズバッグは?

ここでおすすめしたマザーズバッグは、以下のとおりです。

トートバッグ型のおすすめマザーズバッグの詳細については、こちら【トートバッグ編】おすすめのマザーズバッグ6選をご覧ください。

ショルダーバッグ型のおすすめマザーズバッグの詳細については、こちら【ショルダーバッグ編】おすすめのマザーズバッグ5選をご覧ください。

リュック型のおすすめマザーズバッグの詳細については、こちら【リュック編】おすすめのマザーズバッグ4選をご覧ください。

まとめ

この記事では、マザーズバッグとは何か、選ぶ際にはどのような点に着目すればよいか、タイプごとにおすすめのバッグについて詳しく解説しました。

マザーズバッグを選ぶ際には、以下のようなポイントに着目して選ぶとよいでしょう。

マザーズバッグには以下のようなタイプがあります。

この記事でご紹介したタイプ別にマザーズバッグを比較して、あなたに合ったマザーズバッグを見つけてくださいね。