MATEアプリ iOS版配信中

ケノンでVIOは脱毛できる!きれいに脱毛するコツ・注意点

ケノンでVIO脱毛 コツと注意点まとめ

ケノンの記事 ケノンの使い方 ケノンの口コミ ケノンでVIO脱毛

VIOの脱毛はデリケートゾーンなので、脱毛サロンではなく自分で処理したい方も多いのではないでしょうか。

家庭用脱毛器ケノンなら、全身脱毛はもちろんVIOも脱毛できるのでおすすめです。

VIOを自分できれいに脱毛するコツや、注意点も解説しているので参考にしてみてくださいね。

ケノンとは

商品名Ke-non(ケノン)
料金69,800円(税込)
脱毛可能箇所全身(顔・髭・VIO含む)
特徴・毛が太くて量も多いすね毛や髭なども脱毛できる
・光のレベルを1〜10まで細かく設定できる
・4種類のカートリッジ交換式

2012年以降、国内だけで80万台売れている人気の家庭用脱毛器です。

以上の特徴のほかにも、

  • カートリッジを交換すると美顔器にもなり一石二鳥
  • 照射面積が小さいカートリッジ付きでVIOも脱毛しやすい

など、VIOの脱毛にもおすすめの1台です。

小売価格は98,000円ですが、以下のボタンから申し込むと69,800円送料込みで購入可能。

カード払いだと分割払いもできます。脱毛サロンで全身脱毛すると安くても9万円以上するので、ケノンのほうがお得ですね!

VIOへの効果・口コミ

ケノンを検討するなら、本当に効果があるのか気になるところ。

筆者も実際に2週間お試しで使用したことがありますが、短期間にも関わらず毛が薄くなるのが実感できました。

詳しくは、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

では、ケノンはVIOにもきちんと脱毛効果を発揮するのでしょうか。口コミを見ていきましょう。

腕・足・VIOにしてます。2週間に一度のペースでやって、かなり薄くなり、ほとんど生えてこなくなってきました。

VIOに使用しています。短気なので3日に1回使用していますが、するすると毛抜きでつまむと抜けるように

今日届いてケノンを初めてVIOにしたところ、しっかり冷やせばレベル8でも痛みはなかったです。

ケノン公式では、Vラインの使用は推奨されていますが、粘膜に近いI・Oラインの使用は推奨されていません。

しかし、調べてみるとVIOにも効果があるという口コミが目立ちました。

また、VIOの脱毛は痛みを感じやすいと言われていますが、ケノンは照射時間を短くすることで、肌への刺激を最小限に抑えているため痛みを感じにくいです。

詳しい口コミは、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

ケノンの口コミ調査ケノンのリアルな口コミ!本当に効果はある?使い心地はいい?

ケノンでVIOを脱毛するときのコツ

自分でVIOを脱毛するのって、うまくできるか不安ですよね。

そこで、失敗しないケノンでVIOを脱毛するコツをご紹介します。

MATE編集部
MATE編集部

自己処理はカミソリではなく、お肌に優しい除毛クリームや電気シェーバーを使用するのがおすすめ

照射レベル

照射レベルは、最初はレベル1~3で、回数を重ねるごとに上げていくのが安全です。

痛みがでないようにしっかり冷やしながら照射すれば、3回目くらいにはレベル8~10まで上げることも可能。

I・Oラインの粘膜の部分は照射しないように気を付けましょう!

頻度

2週間に1度(毛が薄くなってたきたら週1でも可)が目安です。

早く毛がなくなってほしい気持ちもわかりますが、毎日照射するのはNG。

毛周期に合わせることでしっかりとした脱毛効果を得られます!

回数・期間

脱毛が完了する回数や期間には個人差がありますが、調べてみると3、4回目くらいで毛が薄くなってきたと実感している方が多かったです。

2週間に1度を多く見積もって10回繰り返したとしても、約5ヶ月でVIOの脱毛が完了する計算になります。

VIOをきれいに脱毛する方法

VIOそれぞれきれいに脱毛する方法をご紹介します。

I・Oラインは自分では見にくい場所なので、手鏡を使うと照射しやすいですよ。

Vラインの脱毛方法

  1. したいVラインの形を決める
  2. Vラインの形に合わせて自己処理
  3. 自己処理した部分に照射

毛を残すなら、下着を履いたまま照射するのもおすすめ!1番人気の形は、形が整った逆三角形です。

Vラインは1番簡単に脱毛できますが、I・Oラインと比較して、効果が出るまで時間がかかります。

Iラインの脱毛方法

  1. 粘膜を避けて自己処理
  2. 黒ずみやほくろの位置には白いテープを貼る
  3. 自己処理した部分に鏡を見ながら照射

下着の面積を駆使しながら、照射するのもおすすめ!

黒ずみやほくろに照射すると、人によっては火傷してしまう可能性もあるので慎重に処理しましょう。

比較的、効果が出やすい部位です♪

Oラインの脱毛方法

  1. 肛門を避けて自己処理
  2. 肛門の上に絆創膏や白いテープを貼る
  3. 鏡の前で開脚して座って照射

自分では完全に見えない部位なので、1番照射が難しいです。

しかし、範囲が狭いため慣れると簡単に照射できるようになります!

Oラインも黒ずみが多い部位なので、火傷に気を付けて慎重に処理しましょう。

ケノンでVIOを脱毛する際の注意点

VIOはデリケートな部分なので、きちんと注意点を守って安全に脱毛しましょう!

注意点
  • 照射前の自己処理はカミソリを使わない
  • 粘膜、ほくろには照射しない
  • レベルを最初から上げすぎない
  • 照射前と後はしっかり保冷剤で冷やす

「脱毛ラボ」もおすすめ

VIOを脱毛できる脱毛器なら、ケノンのほかに「脱毛ラボHome Edition」もおすすめです。

大手脱毛サロンの「脱毛ラボ」が開発。サロンと同じパワーなので最短2ヶ月で脱毛が完了します。

しわやクマに効く美肌エステ効果も得られるのも嬉しいポイント。

ケノンと比較すると以下のような結果になりました。


ケノン

脱毛ラボ
料金69,800円64,980円
レベル10段階5段階
カートリッジ4つ1つ
顔・VIO
冷却機能保冷剤で冷やす冷却クーリング機能で
保冷剤いらず

カートリッジが豊富で高性能重視ならケノン、保冷剤いらずで美肌効果重視なら脱毛ラボがおすすめです。

まとめ

ケノンでVIOを脱毛している方は多く、口コミも良いものが目立ちました。

最初はレベル1~3で、回数を重ねるごとにレベルを上げていき、2週間に1度くらいの照射がおすすめです。

ケノンでVIOを脱毛する際の注意点
  • 照射前の自己処理はカミソリを使わない
  • 粘膜、ほくろには照射しない
  • レベルを最初から上げすぎない
  • 照射前と後はしっかり保冷剤で冷やす

自分で脱毛するのは難しそうなVIOですが、自己処理を丁寧に行いコツを掴めば簡単に脱毛できる部位なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。