MATEアプリ iOS版配信中

脱毛ラボホームエディションはVIOも脱毛可能!脱毛のコツと注意点

VIOの脱毛はデリケートゾーンなので、脱毛サロンではなく自分で処理したい方も多いのではないでしょうか。

大手脱毛サロン「脱毛ラボ」が開発した「脱毛ラボホームエディション」なら、全身脱毛はもちろんVIOも脱毛できるのでおすすめです。

VIOを自分できれいに脱毛するコツや、注意点も解説しているので参考にしてみてくださいね。

脱毛ラボホームエディションとは

商品名脱毛ラボホームエディション
料金64,980円(月額:2,708円)
脱毛可能箇所全身(顔・髭・VIO含む)
保証内容1年間無料保証
特徴・冷却クーリング機能付きで痛みを感じにくい
・しわやクマに効く美肌エステ効果が得られる
・連射モードで1秒毎に照射可能

照射レベルは5段階から選択可能、照射回数は30万回と、全身脱毛するのに適した家庭用脱毛器です。

顔・指・背中などの凹凸にも反応する高性能タッチセンサー搭載で、VIOも脱毛しやすいというメリットも挙げられます。

公式サイトから申し込み、カード払いを選択すると5,000円オフの59,980円で購入可能!脱毛サロンよりもおトクに脱毛できますね。

脱毛器の他に顔用シェーバーやボディケア商品、脱毛エステ券など12,480円相当のプレゼントもゲットできますよ。

VIOへの効果・口コミ

脱毛ラボホームエディションは、VIOも脱毛できる数少ない家庭用脱毛器のひとつです。

しかし、VIOは他の部位よりも比較的毛が濃く、脱毛効果を得るのに時間がかかると言われています。

そこで、脱毛ラボホームエディションはどれだけVIOに効果をもたらしているのか、口コミを調査しました。

1番しぶといのはVIOですが、毛質が変わってチクチクしなくなり、明らかに減っている印象です。

VIO脱毛もしたのですが、温かさを感じる程度で痛みはナシ!

週1回で2か月くらいしたらだんだん薄くなっていくのを感じました。

Twitter調べ(2020年10月13日時点)

男性の濃いヒゲにも効くと評判の脱毛器なだけに、VIOにも効果的だという声が目立ちました。

また、VIOは痛みを感じやすいと言われていますが、脱毛ラボホームエディションは冷却機能が付いているのであまり痛みを感じません。

しかし、レベル5で照射すると痛いという口コミもあったので最初は低いレベルから照射していき、痛みを感じる場合は保冷剤で冷やしましょう!

詳しい口コミは、以下の記事を参考にしてくださいね。

VIOを脱毛するときのコツ

自分でうまくVIOを脱毛できるのか、不安な方も多いのではないでしょうか。

そこで、失敗しないVIOを脱毛するコツをご紹介します。

MATE編集部
MATE編集部

自己処理はカミソリではなく、お肌に優しい電気シェーバーを使用するのがおすすめ!

照射レベル

最初はレベル1~2で始め、回数を重ねるごとにレベルを上げていくのが安全です。

VIOは、デリケートな部分なので最初からレベルを上げるのは危険。

3~4回目くらいからマックスのレベル5で脱毛するのがいいでしょう。

頻度

2週間に1度(毛が薄くなってきたら週1でも可)が目安です。

早く毛がなくなってほしい気持ちもありますが、毎日照射するのはNG。

毛周期に合わせることでしっかりとした脱毛効果を得ることができますよ。

回数・期間

脱毛が完了する回数や期間には個人差がありますが、5回目以降から効果を実感できたという口コミが目立ちました。

しかし、VIOは毛が濃いので完璧に脱毛するには20回以上必要との声も。

半年から1年はかかる見込みです。根気強く脱毛していきましょう!

VIOをきれいに脱毛する方法

V・I・Oそれぞれきれいに脱毛する方法をご紹介します。

I・Oラインは特に自分では見にくい箇所なので、手鏡を使用するのがおすすめです。

Vラインの脱毛方法

  1. したいVラインの形を決める
  2. Vラインの形に合わせて自己処理
  3. 自己処理した部分に照射

毛を残すなら、下着を履いたまま照射するのもおすすめ!1番人気の形は、形が整った逆三角形です。

Vラインは1番簡単に脱毛できますが、I・Oラインと比較して、効果が出るまで時間がかかります。

Iラインの脱毛方法

  1. 粘膜を避けて自己処理
  2. 黒ずみやほくろの位置には白いテープを貼る
  3. 自己処理した部分に鏡を見ながら照射

下着の面積を駆使しながら、照射するのもおすすめ!

黒ずみやほくろに照射すると、人によっては火傷してしまう可能性もあるので慎重に処理しましょう。

比較的、効果が出やすい部位ですよ!

Oラインの脱毛方法

  1. 肛門を避けて自己処理
  2. 肛門の上に絆創膏や白いテープを貼る
  3. 鏡の前で開脚して座って照射

自分では完全に見えない部位なので、1番照射が難しいです。

しかし、範囲が狭いため慣れると簡単に照射できるようになります!

Oラインも黒ずみが多い部位なので、火傷に気を付けて慎重に処理しましょう。

VIOを脱毛するときの注意点

VIOは粘膜に近く、とてもデリケートな部分なので、以下の注意点をきちんと守って安全に脱毛しましょう!

注意点
  • 照射前の自己処理はカミソリを使わない
  • 粘膜、ほくろには照射しない
  • レベルを最初から上げすぎない
  • 照射前と後はしっかり保冷剤で冷やす

「ケノン」もおすすめ

VIOを脱毛できる家庭用脱毛器なら「ケノン」もおすすめです。

照射面積の違うカートリッジが3つあるので、VIOを脱毛するときは、照射面積が小さいものを使用するのも可能で脱毛しやすいです。

MATE編集部
MATE編集部

美顔器用のカートリッジも付いてきますよ♪

また、レベルも10段階あるので細かく設定できます。家庭用脱毛器初心者におすすめの1台です。

脱毛ラボホームエディションと比較すると以下のような結果になりました。


脱毛ラボ

ケノン
料金64,980円69,800円
レベル5段階10段階
照射回数30万50~300万
カートリッジ1つ4つ
顔・VIO
冷却機能冷却クーリング機能で
保冷剤いらず
保冷剤で冷やす

カートリッジ豊富で高性能重視ならケノン、保冷剤いらずで時短重視なら脱毛ラボホームエディションがおすすめです。

ケノンは、公式サイトからの申し込みがおトク!24分割払いにすると、月額2,909円で全身脱毛可能です。

ケノンの記事 ケノンの使い方 ケノンの口コミ ケノンでVIO脱毛

家庭用脱毛器の比較は以下の記事を参考にしてくださいね。

脱毛ラボホームエディションはどこで購入できる?

脱毛ラボホームエディションは、Amazonや楽天でも購入できますが、公式サイトから購入するのがおすすめです。

以下のような特典を受けることができます。

公式サイトの無料特典
  • クレジットカードやAmazonPayの購入で5,000円割引
  • 後払い無料
  • 顔用シェーバー
  • デリケートミスト(抑毛成分配合ミルク)
  • ボディピンク(美白クリーム)
  • 脱毛ラボのエステ券

キャッシュレスで購入すると、5,000円オフの59,980円で購入可能!

24分割払いにすると月々2,708円で全身脱毛できるので、脱毛サロンに通うよりもおトクですね。

まとめ

脱毛ラボホームエディションは、VIOも脱毛できる数少ない家庭用脱毛器のひとつです。

口コミから、VIOにも効果的だということがわかりました。最初は照射レベルを1~2で設定して、回数を重ねるごとにレベルを上げていきましょう!

2週間に1回くらいの照射がおすすめです。

MATE編集部
MATE編集部

VIOはデリケートな部分なので、自己処理はカミソリではなく電気シェーバーを使ってくださいね。

また、粘膜やほくろには照射しないように注意しましょう!

自分で脱毛するのは難しそうなVIOですが、自己処理を丁寧に行いコツを掴めば簡単に脱毛できる部位なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。