MATEアプリ iOS版配信中

貯金・投資

これなら続く!小銭貯金

MATE編集部

MATE編集部

<MATEアプリ>で人気の投稿の中から、小銭貯金の方法をご紹介します。


様々な理由から貯金を決意したものの、決まった金額を毎月積み立てることがなかなかできないというお悩みはありませんか?
そこまで大きな金額を貯められなくても、毎日コツコツ気軽にできるのが小銭貯金です。
今回はそんな小銭貯金のコツを集めました。


●王道の小銭貯金!kicoさんの「しろくま貯金箱の使い方」
●見た目にもキュン♡pinoさんの「500円玉貯金」
●無理しない!はるさんの「我が家のちょっと変わった小銭貯金」

王道の小銭貯金!kicoさんの「しろくま貯金箱の使い方」

まずご紹介するのは、kicoさんが実践している「しろくま貯金箱の使い方」です。


kicoさんは、上の写真にある可愛らしいしろくまの貯金箱に、1日の終わりにお財布に入っていた小銭を貯めているのだそう。
このように、毎日の終わりに出た小銭を全額貯金するというスタイルは、小銭貯金の王道ですね。


王道スタイルの小銭貯金のポイントは、たとえ999円出たとしても、全額貯金箱に入れること!
キャッシュレス生活でなかなか小銭が出ないからこそ、たっぷり出たときは潔く全額貯金しましょう。


kikoさんは毎年3月に貯金箱を開けていて、今年は25454円貯まったとのこと!


kikoさんの場合、貯金箱のお金は、毎年12000円かかる幼稚園の集金分と両替し、最終的には自分のへそくりにするのだそう。これがkikoさんの貯金のモチベーションにもなっているんですね!


何に使うかを考えながら、ときにはへそくりに回すことで、まずは1年取り組んでみてはいかがでしょうか?


見た目にもキュン♡pinoさんの「500円玉貯金」

続いてご紹介するのは、pinoさんが実践している「500円玉貯金」です。


小銭全額はちょっと……という方は、まずは500円玉が出たときだけ貯金するというのはいかがでしょうか?


pinoさんはこの方法で54000円を貯金できたのだそう!1回の金額が大きい分、瓶がいっぱいになったときの金額が大きいところも魅力的ですね。


また、pinoさんいわく、透明な瓶を貯金箱代わりにするのがおすすめなのだそう。
理由は、「可愛くてモチベーションが上がる」からと、「貯まっていくのが見れて嬉しい」から!
500円は硬貨の中でも、金色でサイズも大きめなので、外国の金貨のようで可愛らしいですよね。それが瓶の中に貯まっていく様子は、確かにワクワクすること間違いなしです!


無理しない!はるさんの「我が家のちょっと変わった小銭貯金」

最後にご紹介するのは、はるさんが実践している「我が家のちょっと変わった小銭貯金」です。


500円玉貯金や100円玉貯金といった、様々な小銭貯金を試したものの、なかなか続かなかったというはるさんが行き着いた、オリジナリティ溢れる小銭貯金の方法です。


はるさんの「我が家のちょっと変わった小銭貯金」では、毎日の終わりではなく、毎月の終わりにお財布に入っていた小銭を貯金します!
この月は238円だったとのこと。少しずつですが、月に1度であれば続けられそうですね。


コツコツと続け、2年でかなりの大きさの瓶がいっぱいになったとのこと!
毎日だとストレスになってしまうという方も、気長にゆるく続けられそうでいいですね。
はるさんは、旦那さんと競い合いながら楽しんでいるのだそう。


貯金箱がいっぱいになったときの達成感を楽しんで

ここまで、小銭貯金の方法をご紹介しました。
みなさん様々な工夫で、長続きする貯金方法を編み出しているんですね。
また、どの方も「貯金箱がいっぱいになると嬉しい」ということを書いていました。やっぱり一番のモチベーションはそこですね!

ぜひ自分に合った「続けられる」方法を見つけて、挑戦してみてください♪


\ この記事をシェア /

この記事を書いたユーザー

MATE編集部

MATE編集部

MATE編集部です☺️ 今日から使える節約術や裏技など、暮らしのためになる情報を毎日発信!